【古稀】ヒルトンホテルでお祝い|マイラーはるのブログ
NAGOYAのレストラン

【古稀】ヒルトンホテルでお祝い

 

じいじお誕生日おめでとう。

 

今日はじいじ(私の父親)の70才のお誕生日のお祝い、古稀のお祝いをして来ました。

 

場所はヒルトンホテルのレストランです。家族一同総勢10人でお祝い。ヒルトンホテルを利用するのは久しぶりです。

 

じいじが、70才まで健康で元気にいられることに感謝します。昭和生まれの正に頑固ジジイという言葉がピッタリな人。スマホ嫌いで今でもガラケー一筋。スマホは人間をダメにする、スマホなんて持つなと言いつつ、でも、iPhone生み出したスティーブ・ジョブズのことは気に入ってた。変なオヤジです。

 

そんな頑固オヤジでもやっぱり長生きはしてほしいですね。孫はうちの子供2人を含めて3人。姪っ子ちゃんは年長児だけど、頑固で見た目怖いじいじにとっても懐いてるので、じいじも可愛くてしょうがない様子。昔から子供には嫌われていたじいじが、ウチの子も含め孫3人には好かれてる?少なくとも嫌われてはないのは幸いです(^-^)v

 

ところで、ヒルトンのレストランの様子はと言うと。

 

正面入口を入ってすぐに巨大なジオラマが。思わず、家族全員写真撮ってました。

 

 

 

その後、2階のレストラン、ザ・テラス(ブラッセリー)へ。ビュッフェスタイルなので、好きなものを好きなだけ。90分制限です。しかしもうこの歳になると、そんなに食べられません。お代わりにまで手が伸びませんでした。

 

蟹が新鮮で美味しかった。

 

 

 

お誕生日ケーキを別注してスタッフさん2人とハッピーバースデーソングでお祝い。

 

 

じいじばあばが、こんな会話してました。

 

じいじ→あと何年生きられるかなあ。

ばあば→あと20年は生きようね。

じいじ→あと20年ていったら90だな。孫たちも随分大きくなってるな。それまで頑張るか。

 

そうだよ。じいじ&ばあば長生きしてね。会社を経営してきたじいじ、世の中の不景気もあり死ぬほど大変で辛い思いたくさんしてきました。でも、家族で協力してここまでやってきた。そして今生き甲斐を見つけたよね。じいじもばあばも周りの人たちに大変恵まれ、今でも社会に貢献する活動に付いてるよね。これから先は自分たちのために時間を有効に使って、余生を楽しんでほしいな。

 

て、自分自身もそろそろ老後のことを考える年齢になって来ました。これが、アラサーとアラフォーの絶対的な違いです。アラサーの頃はまだまだ自分と子供のこと考えることが多かった。アラフォーになると、介護と自分の老後を考えざるを得なくなる。

 

親のことも考えながら、自分の身も考え始めるそんなお年頃になったのですね。

 

じいじ&ばあば長生きしてくださいね!