ご訪問いただきありがとうございます。初めての方はぜひこちらも併せてご覧くださいませ。

 

 

「リモワ」「電子タグ」「使い方」などのキーワードでお越しいただいた方の中には、もしかして近々ご旅行予定の方もいらっしゃるのではないでしょうか。スイス旅行記も併せてぜひご覧くださいませ。

 

★スイス旅行記前半★

★スイス旅行記後半★

★スイス旅行記最終回★

 

残念ながら航空会社がフィンエアーで電子タグのデビューには至りませんでしたが、ヨーロッパへの旅行でそのデビューへ向けて一歩近づくことができたように思われます。

~リモワ電子タグ付きの使い方~
一連の流れをご説明します

 

この度晴れてリモワ78L電子タグ付きを購入したわけですが、このリモワの電子タグって一体どういうものなのかしら?といった疑問がありましたので、少々調べてみました。その調べてみたことについて、本日は記事にさせていただきました。

 

リモワ購入経緯についてはこちら
リモワの中を見てみたい方はこちら

 




スポンサーリンク

まず始めに、電子タグとは、いわゆる紙の手荷物預り証の代わりで、スーツケースに内蔵され電子的に表示された手荷物ラベル。ルフトハンザ航空によると、下記のように説明されています。

 

リモワ電子タグをお使いいただくと、フライトに必要な手荷物タグをご自宅や外出先から簡単・スムーズにご自身で取り付けることができます。しかも完全な電子形式です。

 

近い将来手荷物の預け方が随分と変わる様相ですね。電子タグはリモワとルフトハンザの共同開発で世界初ですからね、当然購入したばかりの私もさっぱり分からないことばかりですが、自宅でできる電子タグの楽しみ方についてご説明させていただきたいと思います。

 

電子タグの位置

 

電子タグの位置はこちら。
側面の黒い部分になります。

 


内側から見るとこの部分です。

 

 

 

電池を入れるこの部分がとてつもなく固くて、開けるのに苦労しました。ここに単四電池二個入れます。すると立ち上がってきました。

 

 

 

専用のアプリ

 

こちらに電子タグを表示させるためには専用アプリとの連携が必要なようで、まずはこちらのアプリを入手します。

 


Appストアで「rimowa」と検索すると出てきます。ちなみに、「リモワ」と日本語で検索しても出てきませんので、ご注意を。

インストール後立ち上げますと、このように表示されますので、まずは会員登録しましょう。

 

登録するとメールが届きますので、そちらをクリックして本会員登録完了です。ログインしたままにする(stay logged in)のチェックをお忘れなく。

 




スポンサーリンク

早速電子タグを表示してみよう

 

さて、本会員登録すると何ができるようになるかと言うと(電子タグ付きのスーツケースを持っていることが前提です)、自分のスーツケースとスマホを結びつけることができます。のちほど、その画像をお見せしますが、と、その前にデモをしてみましょう。こちらのtry outをタップすると

 

 

下のように表示されました。空港での手荷物預け時に出てくるあの紙のタグですね。これが電子表示されるということなんです。

 

 

カスタマイズしてみる

 

そしてですね、こちらに電子タグではなく、自分の好きな画像を表示させることもできるようです。これが、上記で少し触れましたが自分のスマホとスーツケースを連携させるということです。
早速お試ししてみましょう!

 

自分のカメラロールで好きな画像を選択して決定します。すると、こちらにその画像が表示される仕組みになっているのです。画像とその下に自分の登録情報が表示されます。個人情報に該当するので、どこまで表示するかはご自身の判断になるかとは思いますが、現時点で我が家のリモワには名前、住所、電話番号まで表示されております。旅行時には電子タグに切り替わるから普段はこの状態でも良いのかしら。

 

 

このように自分の好きな画像を表示させてカスタマイズすることができます。

 

 

残念なことも

 

これには感動しました!が、その感動もつかの間。残念な結果がひとつ。こちらカラー表示されないようです(>_<)

 

⬆︎の画像なんだと思われますか?

 

ビーチです。嫌いな人なんておそらくいないでしょう。ハワイのダイヤモンドヘッドをバックに撮影したものなんですが、モノクロなのでまったくわかりませんよね。残念でなりません!ビーチはやっぱりカラーでないと!




スポンサーリンク

個人的感想

 

電子タグがカラー表示される日もそう遠くはないでしょうが、日本にいつ導入されるかも分からない現時点ではまったく困ることはなさそうですね。
ハワイの画像がカラー表示されるともっとテンションあがるのにな。たったそれだけの自己満の世界の話です。

 

と、言う訳で一通りの使い方をご説明させていただきました。

 

ところで、2017年の7月現在どこの航空会社で利用できるの?と思われる方、電子タグ導入航空会社などは、アプリ内の以下Airlinesか こちら確認できます。

 

 

現在のところはルフトハンザ、エバー航空、そしてつい最近スイスエアーにも導入されたようでこちらの三社だけのようですね。今後ますます増えていくことが予想されますので、日本の航空会社も参入して欲しいですね。

 

せっかく購入したこのスーツケースを使いこなせる日が早く訪れますように。

 

 

*注意

リモワ電子タグを実際に利用する場合は、ルフトハンザ航空のアプリも入手する必要があります。

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村