勧誘はあるの?【無料保険相談の実情】|マイラーはるのブログ
年間20万マイルの貯め方

勧誘はあるの?【無料保険相談の実情】

 

ポイントサイト利用してる方は一度は目にしたことありますでしょう、高額報酬案件“保険の無料相談”。わたくし、行ってまいりましたので、その中身について、自分なりにご紹介させていただきたいと思います。

 

 

◆高額報酬案件

 

ポイントサイトの案件の中で高額報酬を争っているものが、①クレジットカード発行、②FX口座開設&取引、③保険の無料相談の3つがあげられます。この3つの中では①クレジットカード発行が1番敷居が低く取り組み易いかと思われます。

実際私も陸マイラーデビュー後、いったい何枚発行したことでしょう!この記事書いてて気になってしまったので、調べて後日まとめて記事にしたいと思います。クレカは1ヶ月に2枚まで!と決めて作成してました。

では、次に②番と③番ですね。

この2つが私にとっては難易度が高くて、なかなかチャレンジできずにいました。が、最近ですが、気持ちが吹っ切れまして、マイルのためならエンヤこりゃじゃないけど(笑)、やってやろうじゃないか!と気持ちが切り替わり、どちらも初体験しました。高額報酬はポイントが加算されると清々しい気持ちになります。こんな私でもやればできるじゃん!なかなかやるな、私(←完全なる自己満の世界です。ごめんなさい。)という具合で。

 

以前取り組んだFX記事はこちら。←まだまだ初心者です。

 

◆無料相談の申込

 

もともと保険の相談には興味があったんですね。そこで、娘が来年高校入学、息子が中学入学で保険の相談受けるにはちょうど良い頃かと思いまして。

 

今回は2つの面談に申込みました。

  • 最初に申込したA社。(←私には合わなかった)
  • 次に申込したB社。(←理想的だった)

 

B社はほぼ、私の予想通り、理想通りの流れでした。内容自体も大変満足のいくもので、今回保険の相談して良かったと心の底から思いました。
それに引き替え午後のA社の面談は第一印象から悪く、とても気分を害しました。なぜ?どこが?についてこれからご説明していきますが、もちろんこれも当然個人差があると思います。私の場合、家計の内容については話すつもりは無かったのにいきなり聞かれたので、そうした内容に抵抗が無い方なら問題ないと思われます。

では、どのような流れだったのかお話ししていきますね。

 

どちらもちょびリッチ経由してます。偶然にも同日の午前、午後の予定となり、初めての面談としては比較もしやすく、結果ちょうど良かったかなと思っておりました。ただ、実際申込してからはかなり日にちが立っており、もう少し早目が良かったなという気持ちはありますが、選択できた一番早い日にちがそこだったんですよね、A社の方は。11/19に申込みして一カ月先しか選べないなんて。。。その時点ですでに、え?という印象ありましたけどね。

 

さて、ネットでの申込時、A社の方は入力項目はそう多くなかったと思います。B社の方は、たくさんありました。現在加入している保険の内容とどういった相談をしたいかなどのヒアリングがあり、正直その時点でめんどくさ~となったのは事実ですが、マイルを貯めるためだと気を引き締めて最後まで入力完了しました。結果、これが大正解となったわけですからね!(B社の面談がとても充実した内容だったと言うことです)

 

◆当日の流れ

 

まず、理想的だったB社の流れについて。見知らぬ人を自宅に居れたくない私は、ファミレスも落ち着いて話ができないので、FPの事務所を面談の希望場所と指定しました。

B社は、FPはアラサー男性。FPの事務所にて、10時半から12時15分頃まで。

  1. 保険証券の確認。
  2. 内容を見ながらFPの提案を受ける。
  3. 私の希望を聞かれる。
  4. 私の希望優先で、ベストな保険商品を提案してくれる。
  5. 最終的に提案書を作成していただき、家に持ち帰って家族と相談する。

 

以上のような流れでした。結果、今加入している保険金額とほぼ同等で、補償内容がかなり手厚くなりました。夫とも相談し、切り替える予定です。

次の面談日については、後日電話をいただくということで了承いただきました。→もちろん次の面談もちろんする予定です!

本当に必要なことだけを聞かれて、家計の内容についてはまったく触れませんでした。高額医療制度を利用するためには年収別(標準報酬月額)で負担額が変わるので、年収の情報だけお伝えしましたが、不快感はなし。眼から鱗な話も聞けて、この面談は受けて正解だったなーと気をよくしていたところです。

 

それに対して、午後の面談A社。私よりも年上の子育てもほぼ終わるお年頃の女性。
FP事務所を希望するも、事務所引越したばかりでごちゃごちゃしてるとの理由で、ファミレスへ連れて行かれる。名刺をいただき、保険の相談が始まるや否や、ご主人の月収はおいくら?月々の食費は?貯金はいくら?など家計の内容について何の説明もないまま質問してくるので、カチンと来て、「その情報全部言う必要あります?」と聞いたら、「あ、嫌なら良いですよ。保険の内容だけ確認すれば良いんですね?」と言ってその後からは家計の内容について聞かれることは無くなりました。

ですが、第一印象はこれでかなり悪いですよ。巻き返しあるかな?と一応最後まで話はききましたが、無かったですね。やはり最初が悪いと引きずります、残念ですが。それと、上で少し触れましたが、高額医療制度は年収別(標準報酬月額)で負担額が変わるようなのですが、もう聞けないと思ったのか確認せず、そのカテゴリー間違ったまま計算して提案されましたが、イチイチ指摘しませんでした。そういった大事な箇所は確認する必要あるでしょ!と思ったのですが。

 

◆A社の対応

 

最後に、今回の面談場所なのですが、FP事務所を希望したと先ほども書きましたが、A社の場合、あちらの理由でファミレスへ連れていかれたにもかかわらず、そこでの飲食代は自分持ちでした。確かに、ネット申し込み時に飲食代は自分持ちと書いてありましたよ。でも、今回は先方の理由でファミレスになったのに、私が払うんですか???こんな私ってせこい?

気持ちの問題だとは思いますが、良い印象は持てませんでした。

愚痴っぽくなってしまい気分を害された方いらっしゃいましたら、申し訳ありません。
会社というよりはFPによって、印象がガラッと変わってくることが多いと思われます。ただし、この保険の相談は一度は受けてみることをおススメします。特に小さいお子様のいらっしゃるご家庭は将来設計のためにも夫婦でお聞きになって、今後のことを話し合う機会にしてほしいと個人的には思います。私も30代で聞いておきたかった!

 

◆まとめ

 

最後に一言だけ。保険の話って、大黒柱に何かあったらということがメインのお話になるので、ご主人からしてみたら、あなたが死んだら、あなたが死んでからどうするこうするといって、ご主人が死んだら死んだらという言葉が何度も出てくるので、良い気分はしないのかな?私は夫がいなくて良かった、私一人で聞いて良かったなって内心思ってます。(ごめんなさい、つい先ほど夫婦で面談聞いてくださいっておススメしたばかりなのに矛盾してますね( ;∀;)。)だって、生命保険の死亡保障とは別に、積立型でご主人が死んだら500万円戻ってくる商品もありますけどこちら興味ありますか?ってお薦めされましたけど、私は「そんなのは要りません!」ときっぱりお断りしました。積立てるなら夫婦二人で使いたいというのが私の希望ですから。

自分の考えもしっかり持って臨んでくださいね。でないと、言いなりで入りたくもない保険に入ってしまう可能性も出てきますから。少なくともなぜ今回保険の相談を申し込んだのかという理由ははっきりと説明できるようにしておいた方がよろしいかと思います。実際には、勧誘というほどしつこい話はまったくありませんでしたけどね。

それと、私、A社の二度目の面談行きたくないんですよね。FPの印象が良くなかったから。でも、ポイントってどの段階でもらえるんでしょうかね?二度目も会わないともらえないのかしら?ちょびリッチに問合せしてみようと思います。結果は後日記事にさせていただきますね。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

WordPressテーマ JIN

このブログで使用中のテーマは「JIN」

WordPressテーマ JIN

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です