2017年12月28日追記

伊勢神宮周辺は年末年始大変混雑します。神宮まで一番近い伊勢西ICも閉鎖される予定ですので、2017年年末から2018年お正月までの交通情報など追記させていただきます。

伊勢神宮への初詣にはこちらの らくらく伊勢もうで というサイトが大変参考になります。混雑情報・駐車場案内・交通情報などどれもリアルタイムで更新されているようですので、行かれる方はご利用ください。

 

さて、こちらはNEXCO中日本の道路交通情報です。

伊勢西ICの交通規制

規制日時: 2017年12月31日(日)21時45分~2018年1月1日(月)15時30分まで。
2018年1月2日(火)・3日(水)は、各日8時45分から15時30分まで。
2018年1月4日(木)・5日(金)は、各日9時00分から15時00分まで。
2018年1月6日(土)・7日(日)は、各日8時45分から15時30分まで。
2018年1月8日(月)~ 1月 28日(日)は、各土日祝9時00分から15時00分まで。
2018年2月 11日(日)は、9時00分から15時00分まで。
規制内容: 【下り線】(名古屋方面→伊勢IC)
伊勢西ICでは降りることができません。う回路として周辺のICから一般道に降りてください。
但し、バス(マイクロバスも含む)、二輪車を除きます。

伊勢ICの交通規制

規制日時: 2017年12月31日(日)21時45分~2018年1月1日(月)15時30分まで。
2018年1月2日(火)・3日(水)は、各日8時45分から15時30分まで。
2018年1月6日(土)・7日(日)は、各日8時45分から15時30分まで。
規制内容: 【下り線出口】(名古屋方面→伊勢IC)
すべての車両が降りることができません。う回路として伊勢道 玉城ICから一般道に降りてください。
なお、一般国道23号の伊勢神宮 内宮方面へは18時30分まで降りることができません。
【上り線出口】(鳥羽方面→伊勢IC)
一般国道23号の伊勢市街・松阪方面へは常時降りることができますが、一般国道23号の伊勢神宮 内宮方面へは18時30分まで降りることができません。

 

他にも、混雑を緩和するためパークアンドバスライドが推奨されております。三重県営サンアリーナの駐車場に止めて伊勢神宮までバスを使います。

 

 

パーク&バスライド

 パーク&バスライドは、交通渋滞緩和のため、伊勢神宮へ向かう車を県営サンアリーナ周辺の臨時駐車場へ誘導し、お客様をシャトルバスで外宮周辺・内宮周辺へ送迎する取り組みです。

運行日時

平成29年12月31日(日)22時00分~平成30年1月1日(月)16時00分
平成30年1月2日(火)9時00分~16時00分
平成30年1月3日(水)9時00分~16時00分
平成30年1月6日(土)9時00分~16時00分
平成30年1月7日(日)9時00分~16時00分
※復路シャトルバスの最終便(外宮周辺、内宮発)18時30分

パーク&バスライド臨時駐車場

三重県営サンアリーナ周辺
(伊勢二見鳥羽ラインの「朝熊東IC」を下りる)

料金

駐車整理料 1台1,000円(シャトルバス運賃は無料)

 

 

 

2018年初詣記はこちらです。

 

 

 

2017年1月4日。

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。本日よりブログ再開いたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、我が家毎年恒例1月2日伊勢神宮内宮に初詣に行ってきました。夫の実家から内宮までは約5キロ。車で約10分ほどの距離です。が、お正月三が日は想像通りの劇混み状態。さらに、ここ数年は年々人も車も増えている印象を受けます。そこで、本日のテーマは、

 

 

我が家の伊勢神宮初詣

 

渋滞、行列の苦手な私たち夫婦が長年伊勢神宮へ初詣に行きながら身に着けた、時短&渋滞(混雑)回避初詣(術?)のコツを少しお話させていただきますね。

他県から来る人を想定して、どのルートを使えば比較的ストレス溜めず行けるかを考えてみます。と、まずは毎年の我が家のルートを。

 

◆早起きは三文の徳

 

渋滞回避のコツは当然と言いば当然!朝早く出る!に限ります。我が家は毎年5時半起き6時20分頃に実家を出発、それでも渋滞はあります。内宮周辺に近づくとすでに多くの車が。毎年元旦は避けて2日か3日で都合の良い日に出かけています。

 

まずは目的地の駐車場まで。我が家はここ2、3年はこのマップの11番に停めてます。サイトはこちらです。

これ、本当に個人的な感想なんですが、式年遷宮あたりを境に年々渋滞・人ともどんどん増えているように感じます。以前は、朝早くから行けば、国道23号を走って河川敷の7番、8番の駐車場でも停めることができていたのに、今年もそうですが、昨年もこの時間だともう満車になっていて停められないんですよね。。。「らくらく伊勢もうで」というサイトから画像お借りしました。

 

 

◆おすすめ①

 

下はおススメしたいルートです。伊勢インターを降りて神宮方面へ向かうマップです。お正月など高速道路の出口規制が行われる期間がありますので、行かれる際は各自でご確認のほどよろしくお願いいたします。

 

 

拡大して、中村町北という交差点から赤線のルートです。6番、7番、8番の順でおススメです。6番の駐車場が満車の場合は7番を案内されます。7番、8番は河川敷の駐車場で、各駐車場どこも一日千円です。が、これはお正月料金かもしれません。お正月以外は無料?と聞いたこともありますので、訪れた際にはご確認をお願いします。

国道23号線が渋滞で動かなさそうな場合は、下のルート使ってみてください。しかし、下のルートも最近は混みあっているようですが。。ご参考までに。

 

 

◆おすすめ➁

 

混みあうのがどうしても嫌いだという方にはやはりパークアンドバスライドがおすすめです。三重県営サンアリーナ周辺に車を停めてバスで内宮まで移動します。駐車料金が一日千円かかりますが、無料のシャトルバスを利用できます。私も一度利用しました。神宮周辺の渋滞に巻き込まれずに済むので、時間の心配もいらず安心です。詳しくはらくらく伊勢もうでさんのサイトまで。

 

 

◆来年は我が家も試したいおすすめ➂

 

内宮はゲキ混みなので、外宮参拝後、内宮まで歩くという案はいかがでしょうか。もしくはシャトルバスを利用する手もあります。そもそも、伊勢神宮の参拝順序は外宮から内宮を回るというのが習わしのようですので、実はこのルート(ブルーの点々)がベストなのではないかと。

外宮周辺なら渋滞も多少はましだと思うのですが、このおススメ➂は今年2017年に思いついた案なので、来年2018年に試してみようかということになってます。実際のところは、我が家の場合は、夫の実家から外宮まで約2キロほどなので、余裕で徒歩圏内です。外宮まで歩いて行って、内宮までも歩くかシャトルバスにするか。迷うところですが、これなら大渋滞には巻き込まれずに済みそうです。

ちなみに、外宮から内宮までは約4キロです。十分歩ける距離ですよね。外宮周辺にも駐車場はあったかと思いますが、それはまた来年確認したいと思います!

 

 

 

◆伊勢神宮参拝

 

2017年1月2日朝7時ころ。おはらい町。まだ人の波は少ないです。

 

 

7時台でもそこそこの人混み。

 

 

 

お札を買う列も年々長くなってます。

 

 

こちらは、ご来光を待つ大勢の人々。

 

 

◆おかげ横丁

 

帰路時、寒すぎるのとおなかペコペコで練り物ですが、娘の食べたじゃがバター棒。私はチーズ棒、息子はエビマヨ棒をチョイス。お店の中にストーブがあって体がすっかり温まりました。

 

 

 

体が温まったので、おかげ横丁をしばらくお散歩。したら、新しいお店発見(←今まで自分が気づかなかっただけかも?)。可愛らしいカフェですね。フルーツラボ。今回は、チーズ棒食べてしまった後だったので、入りませんでしたが、フルーツジュースの美味しそうなこと!次回ぜひお試ししたいお店です。

 

 

店内は小さめで座席数も少なく、

 

アウトサイドにオープンカフェ風なデッキチェアが備えられていました。散策も済んだので、そろそろ戻ることにしましょう。

 

 

◆8時半帰路につきます

 

 

8時半ころ帰宅途中に撮った、伊勢神宮内宮方面の渋滞写真。とはいえ、伊勢インター付近までの渋滞だったので、そこそこ入れ替えがあるっていうことでしょうかね?

 

 

伊勢神宮には、2001年の結婚後ほぼ毎年参拝に行っています。清らかな空気に包まれて神聖な気持ちになり、今年も一年頑張ろうという気持ちにさせてくれるこの場所がとても好きです。皆様にとっても素晴らしい一年となりますように。

 

改めまして、2017年もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村