あなたの保険は大丈夫?|マイラーはるのブログ
マイルの貯め方

あなたの保険は大丈夫?

2度目の保険の面談に行ってきました!

 

1度目の面談は昨年12月18日。

 

さて、2度目の今回はどんな話になったのでしょうか?

 

◆結論から言うと、受けてよかったこの面談

 

1度目の面談記事、事情によりただいま閉鎖中でございます。申し訳ありません。時を見てオープンにする予定でおりますことお許しください。

 

さてさて、本日の面談も大変実のある話を聞くことができました。実のところ、今日面談したところと、他にもう一社面談進行中なのですが、そちらの方は相性が悪くお断りするつもりでいます。ですので、今日面談したプランナーさんのご提案に沿って、生命保険を入りなおす予定でおります。

 

 

◆前回(一度目の面談)の内容は?

 

今日の面談は、前回提案いただいた内容を精査していくものだったのですが、前回は、今現在入っている保険を基に、無駄を省き手厚い保障を提案していただくものでした。

 

我が家は、と言うか、夫一人分の見直しなんですが、日〇生命に加入しており、それに対して、提案された保険は左から四つ分。4社です。4社分というのは、左から説明すると、収入保障、給与保障、医療保険、がん保険の四つということです。1番右は年金で、これだけ私の分です。

プランナーの話では、各会社でそれぞれ強い分野があるので、その良いとこ取りをしましょう!ということでした。先にご説明した四つの保険で、今現在加入している日〇生命の生命保険をさらに手厚くカバーできるという話です。

 

 

保険設計書を5つ用意していただいたのが、前回までのお話になります。

 

 

前回提案いただいた資料を持ち帰り、夫に説明し、保険入りなおした方がよさそうだねと、夫婦の間での話合いがあったので、今日の面談につながったわけですが。

我が家の場合は、話は私が聞いて最終申し込みをする段階になったら夫が出ていくという流れです。もちろん申し込みには本人が行く必要ありますもんね。ただ、面倒な手続きなど夫が承諾してくれるかどうかがわからなかったのですが、そこは毎月の支払いに直結する話、しかもこれから子供たちに益々お金が必要になってくるのが目に見えているので、快く承諾してくれました。あ、これは私の想像ですけどね。

もしかしたら夫は面倒な手続き作業よりも100%私のことを信用してるから、承諾してくれたのかもしれませんが。

 

◆本題の今回の面談内容

 

はい。基本的には前回の提案内容を受け入れる形です。が、そのままですと、現在の保険料金を2千円ほど上回りますので、トータルで現状の支払額と同額程度を希望したいので、そこが何とかならないか今日はまずお願いしてみました。

そうしたら、ありましたね。現在負担している金額と同程度で済みそうなプランになりました。これで、ご提案いただいたプランについては問題ありません。

 

そこで、保険関連で他にも聞いてみたいことがあったので、この際気になったことはすべて聞いてみます。

 

地震保険。今年我が家は更新の年なので何かご提案ありませんかと尋ねてみたら、なんと地震保険は国が関係してるので、他社よりも安くなるプランなどはないということでした。それは、知らなかったな。

ただ、地震保険は火災保険に加入してないと入れないそうで、火災保険を見直すことはできますとの話。だったので、火災保険はじめ自動車保険なども見てもらうことにしました。

 

それと、今日もう一つ勉強になったのが、個人賠償責任保険というもの。

私これ初めて聞いたかもしれません。今日の話で行くと、例えばですが、子供が自転車に乗っていて他人にぶつかって怪我をさせてしまっただとか、野球ボールで窓ガラスを割ってしまっただとか、など日常生活の中で他人や物を傷つけてしまった場合に使える保証が、自動車保険や火災保険に付帯することができるという話。

しかも、月々200円程度という話でした。←もし、私の理解が間違ってましたら大変申し訳ありません。念のためall aboutなどで検索してみましたところ、ほぼこのような理解でよさそうです。

 

というような、自分にとって新発見な話が聞けたのはとても良かった。

 

さらに、極めつけは、一時期真剣に迷っていた住宅ローンの借り換え問題。今日もひょんなことからローンの話になり、現在我が家が払っているローン金利が1%台というのは高すぎる!!とのご指摘を受け、実際に借り換えするかどうかは別にして、一度話だけでも聞いてみようということになりました。

ローン残高1千万円以上の家庭なら返済額がガラッと変わるとの話で、私も一時でも真剣に迷って結局は取りやめにしたけれども、その時は個人で探していただけなので、一度プロの話を聞いてみたいとの気持ちはずっと持ってた訳です。そのチャンスが今巡ってきたんだな、きっと。

 

◆まとめです

 

今回我が家の場合は、ストレートに当てはまったパターンかもしれません。あれもこれも話を聞いてよいところは受け入れるつもりです。プランナーさんには一体いくらのマージンがいくんだろうか?なんて考えるのはひねくれものでしょうか??笑

住宅ローンに関しては以前も記事にしたことがあるのですが、利息に感謝しよう!的なことを書いたと思います。実は夫婦の間では、この自宅は子供たちが巣立ったら売りに出そうという話になっていて、将来的には海外移住してもよいねなんて言う話が出てるんです。なので、それまでは家賃のつもりで毎月支払っていく予定だったのですが、借換えして毎月の支払額が減額されるのであれば、それに越したことはないですよね。

 

今回の無料の保険相談。我が家にとっては最高の出来になりそうです!

 

あなたの保険は大丈夫ですか?