TSキュービックカードで利用できるセントレアの空港ラウンジ「クオリアラウンジ」の魅力|マイラーはるのブログ
2016年GWハワイ旅行

TSキュービックカードで利用できるセントレアの空港ラウンジ「クオリアラウンジ」の魅力

子連れ旅行というと、何歳程度の子供を思い浮かべるでしょうか?

幼稚園児?小学生?もしくは幼稚園未満のお子様?我が家は2018年現在、娘高2、息子中2、もうほとんど大人、子連れとは言えませんね。

少々旅慣れた方でしたらご存知でしょう。空港にはカードラウンジという、クレジットカードを所有していると入れるラウンジがあることを。

我が家のベース、セントレアのカードラウンジは3階出発ロビーに3か所、国際線制限エリア内に1か所あります。

  1. プレミアムラウンジ セントレア
  2. 第二プレミアムラウンジ セントレア
  3. QUALIA LOUNGE クオリアラウンジ
  4. 国際線制限エリア内 QUALIA LOUNGE クオリアラウンジ

家族旅行の度、我が家が毎度お世話になっているのが3番目のクオリアラウンジです。

本日はそのクオリアラウンジを実際に利用した感想をお届けいたします。ぜひ、これから夏休みのご旅行の際の参考にしてみてください。

セントレアのカードラウンジ、クオリアラウンジは、子供連れの家族旅行には快適でとても過ごしやすい場所ですよ。

 

 

セントレアのカードラウンジ一覧

 

(上述も致しましたが)セントレアには下記の通り、3階出発ロビーに3つのカードラウンジ、そして制限エリア内に一つのカードラウンジの合計4か所にカードラウンジがあります。今回はその中でも、レクサスカードもしくはTS CUBIC CARDゴールドをお持ちの方のみが入ることのできるラウンジ、QUALIA LOUNGE(クオリアラウンジ)に実際に行ってみた感想をお伝えしたいと思います。( が、初めに申し上げておくと、写真はまったくありません。旅行当時はこのようにラウンジについて記事にする予定など毛頭なく、チラチラっと写真を撮る程度で、写真を期待している方にとっては中途半端で大変申し訳ありません。)

 

 

セントレアのクオリアラウンジ、家族連れにお勧めします。とっても快適に楽しい時間を過ごせました。我が家が利用したのは2016年4月29日の話になりますが、ゴールデンウイーク休暇の初日になります。16時頃の大韓航空利用予定でしたので、お昼過ぎ辺りに入ったと記憶しています。我が家の子供はもうだいぶ大きいですが、ラウンジ内には2、3歳から小学校低学年の子供ももちろん多数おりまして、こうして仲間がいると思える分子連れでも安心して利用できました。

 

カードラウンジの場所

 

セントレア3階出発ロビーにあります。

 

夫はラウンジでは必ずビールを楽しんでおります。セントレアではアルコールも無料提供されてるのです。私はお酒はパスして、そもそもそんなに飲めないので、コーヒーやソフトドリンク。軽食やアイスクリームまで提供されておりました。

 

3階出発ロビーQUALIA LOUNGE クオリアラウンジ

 

赤枠で囲っておりますが、アルコール・ソフトドリンクともに無料。ソフトドリンクはよくあるファミレスなどのドリンクサーバーと同様だったかと思います。種類についてはよく覚えていません。アルコールはビールのみだったかと。夫はこの無料のビールが楽しみだと毎回言っております。

が、注目すべきはその上の赤枠。同伴者は1名様無料。また、18歳未満の同伴者は無料。と記載されております。え?これは家族四人無料で入れるってことでしょうか?

と、若干不安を抱えながらラウンジ潜入。スタッフのお姉さんが笑顔で快く迎えてくださいました。そうです、高校生以下の子供連れなら家族全員無料で入れてしまうのです。これって、凄くないですか?! もちろん18歳以上二人目からは有料となりますので、じいじばあばなどいらっしゃいましたら全員無料とはなりませんね。

 

 

残念ながらこの時はお写真をほとんど取っておりませんでしたので、次回利用した際はさくさん撮ってきたいと思っております。
しかし、何と言ってもこちらのラウンジはTSキュービックカードを所持している夫と一緒でなければ入れませんので(私は家族カードすら持っていません)、いつになることやら?ですが、こちらのラウンジは家族で利用してこそ価値が上がると感じておりますので、今年もぜひ旅行を計画したいところです。

 

この時はお昼ごはんを食べてしまっていたため、ラウンジではあまり食べられないと思いつつ、せっかくなので無理にでも食べましたよ。食い意地がすごくてお恥ずかしい限りです。メニューは、おにぎり、チーズ、ヨーグルト、アイスクリーム、おやつ類があったかと記憶してますが、あまりはっきり覚えておらず、申し訳ありません。ただ、カードラウンジにしては豪華だなという印象でした。

辛うじて残っていた三枚ですが、かなりしょぼいですね。

 


出発ロビーラウンジですと、利用客が多く子供も多数。私たちが訪れた時間はまだ席が空いていたので、四人並び席で座れましたが、少し遅く入ってきた方たちは席を確保するのに苦労していた模様。諦めて出て行った人もおりました。

もちろん、利用客が多くて制限がかかる場合もあるのとことですので、ご利用前にはチェックしておくのをお忘れなく。私たち家族は、混雑していてもし入れなかった場合は、制限エリア内のラウンジに行くつもりでした。
そうなんです。クオリアラウンジのすごいところは制限エリア内にもラウンジがあるということ。

セントレアのその他のカード会社ラウンジは、出発ロビーにしかないのですが、このクオリアラウンジは制限エリア内にもあります。

 

国際線制限エリア内のQUALIA LOUNGE クオリアラウンジ

 

 

場所はこちらです。出国手続きを済ませて制限エリア内に移動します。

 

制限エリア内のラウンジを利用するのはお初。ドキドキ。
入ってみると、人が一人?二人?
しーーーーーーん。

ホントに静寂に包まれておりまして、子連れには酷な空間でしたので、ササッと退場。ドリンクもフードも先ほどのラウンジでしっかりいただきましたし、その前にちゃんとお昼も食べてたので、飲んだり食べたりする必要もなし、子供たちがそこで静かに座ってるなんてこともできず、退散した次第です。
シャッターの音も気になるほどの静けさでしたので、写真も一枚もありません。次回利用する際はもっと堂々と写真を撮ってきた方が良いのか、撮るべきではないのかまだよく分かっておりません。
今回利用したのはゴールデンウィーク初日だったのですが、14時前後子供客はゼロ。夏休みなどの繁忙期にはもっと利用客が増えるのでしょうか。制限エリア内にはそもそも子供はあまりいない?もしくは、知らない方が多いのかしら??

いずれにしましても、クオリアラウンジ、シンプルで落ち着いた空間、快適に過ごせます。軽食がありますので小腹を埋める程度ならここで十分です。お昼もお店で食べずにここで食べても良かったかなと後悔してたほど。ガッツリいきたいのなら物足りないと思いますが、軽くいただくなら十分な軽食が用意されております。

 

レクサスカードとTS CUBIC CARDゴールドのカードホルダーだけが利用できるクオリアラウンジ、夫のゴールドカード一枚で、私、娘(当時14歳)、息子(当時11歳)の四人が入場できたということは、このカードの威力やいかに!無料で食べて飲んで、ビールまで無料。子供連れには大変助かります。

カード1枚で家族4人が無料で利用できるラウンジ。

カードの威力なのかラウンジの凄さなのか。はたまたそのどちらも関係しているのか。いずれにしても、カード一枚で中高生の子供を二人連れて家族四人無料で利用できるカードラウンジ、わたしは他では利用したことがありません。

お車好きな方で、ご旅行もよくされるのでしたらTSキュービックカードもおススメします。

TSキュービックカード

デメリットを上げるとしたら一つだけ

 

営業時間を拡大してほしいというところです。

2015年10月名古屋→羽田への移動で利用した際、朝早くてラウンジがオープンしてなかったんですよね。朝一便を利用するのに、オープンしてないって何よそれ!営業時間は午前7時20分から午後8時50分(出発ロビー)、午前7時30分から午後9時まで(制限エリア内)だそうで。せめて飛行機が発着している時間帯は営業していてほしいと思うのは私だけでしょうか?
名古屋で利用できなかったので、羽田で利用しようかと覗いてみると、羽田空港のカードラウンジは同伴者1名からすべて有料なんですね。セントレアはかなり優遇されてるのかしら?

 

以上、旅行の度に利用させていただいている私の感想を述べてみました。

 

この記事を纏めながら、昨年のハワイ旅行の写真をたどっていると、もう次の旅行がしたくてしたくてたまらなくなってきました。
18歳未満の子供が無料ということですので、我が家もあと2、3回は利用させていただきたいと早速次の旅行を計画中でございます。(←私一人で勝手に。笑)

 

それでは、セントレアご利用のみなさまの少しでもお役に立てましたら幸いです。

2017年夏休みプーケット旅行で利用した際のお話。

あわせて読みたい
セントレアのカードラウンジ「クオリアラウンジ」はTSキュービック一枚で家族四人が無料セントレアのカードラウンジ 中高生の子連れでも快適に過ごせるのはどこ? 夏休み!旅行シーズン真盛りですね! 旅行と言えば我が...
WordPressテーマ JIN

このブログで使用中のテーマは「JIN」

WordPressテーマ JIN

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です