話を聞かない夫を説得する方法

こうして夫は陸マイラーになった。一年がかりで夫を説得した方法とは?

 

当記事では、前例のないことを始めることに躊躇する夫の気持ちを一年かけて変えることに成功した、私なりの方法をご紹介いたします。

ご主人を少しでも自分の理想に近づけるために、惜しまず努力を続けましょう。

 

2016年2月

 

「アンケートに答えてお小遣い稼ぎしようと思って」すべてはこの一言から始まりました。(マクロミルというサイトで少額ですが、貯めています。もちろんANAマイルへ交換します。)

「家族で定期的に海外旅行に行きたい」ということと、「もう少し収入アップしたい」との希望を持ち、ポイントサイトデビューした私。お得生活へと寄り道をしながら、本格的に陸マイラーデビューしたのは、2016年11月、当ブログの開設と同時です。

2017年2月

夫がソラチカカードを作成。陸マイラーへの道を歩み始める。

 

この間、約一年どのような流れで夫を説得したのか、実体験に基づいてご説明させていただきます。同じような状況の方がいらっしゃいましたら、少しでも参考になれば幸いです。

 

2017年1月下旬

夫に陸マイラーについてのプレゼン中にも出てきたことば、ねずみ講みたいだな。最初はそう思われても仕方ないかと思います。マイナスイメージが強いポイントサイトのお友達還元制度。

しかし、一年経験してみての感想ですが、それはありません。もちろん、お友達のたくさんいる方は還元によって手に入るポイントも増えますが、自分の取り分が減るわけで無し、お友達を介して登録した方が自分にもプレゼントをもらえてありがたい制度なのです。

 

お友達のところから登録するのが嫌なら、各ポイントサイトのトップページから登録すれば良いだけの話。でも、それだと、お友達経由したらもらえるポイントやプレゼントはもらえません。どちらを選ぶかは自分次第なので、自由に登録すればよろしいかと思います。

夫には当然私の紹介で登録してもらいましたけどね。

 

まず始めに夫婦の性格

 

夫:慎重派。疑いから入る。新しいことにチャレンジすることに関しては消極的。
旅行好き。高級志向。車好き飛行機好き。写真好き。

妻(私):慎重派。疑い深い。新しいことにチャレンジすることは大好きなアクティブ派。
旅行大好き。家族大好き。ホテルでも飛行機でもラウンジなどの付加価値好き。

(上↑の性格は一部分であって、すべてではありません)

 

疑い深いけどアクティブ派で新しいことには積極的にチャレンジしたい私が、今の時代マイルを貯めるのは空(飛行機に乗る)やクレジットカードではなく、ポイントサイトだとの情報を入手後、実際にマイルが貯まるか一年かけて検証してみました。
夫は、可能性よりも実績を重視するタイプなので、まずは私自身が実験台になることを選択した次第です。

 

元来旅行好き夫婦。夫の方は飛行機も好き。な背景があるので、マイルでお得に旅行ができるとあらば、反対するはずがありません。問題は、マイルの貯めかた。陸マイラーの行動自体を受け入れてもらう必要があるのですが、一見面倒臭そうに見える陸マイラー活動。この辺りを理解してもらうのは今後の課題でもあります。

 

で、実のところどうなの?貯まるの?貯まらないの?

 

結論から言うと、貯まります!

それなりの労力は必要ですがね。これも、考え方、感じ方、捉え方は人それぞれだと思いますが、この労力を面倒と思うか、価値あるものだと思うか。

これから、もう少し細かく話を進めていきますので、読み終わってから決めても全く遅くないと思います。

 

 

ポイントサイトへの登録

 

私が現在メインとして使っている5つのサイトです。案件トライはほぼこの中から。各々サイトの特徴など今後詳しく追記していく予定です。

 

ハピタス
ポイントタウン
ちょびリッチ
ポイントインカム
Get Money(げっとま)

 

ブログ開始

 

ブログを始めたのは、2016年3月頃。ブログを開設し、当ブログへ行き着いた経緯などはこちらで記事にしておりますので、宜しければご覧ください。

 

  • FC2→旅行記ブログ。今はほとんど開店休業中。
  • アメブロ→お得生活メインのブログ。ポン活など記録しています。
  • WordPress→当ブログです。現在メインで運営しています。

 

 

モニター案件で夫の気を引く作戦

 

ポイントタウン、ちょびリッチ、ポイントインカムやげっとまのモニターに参加しています。当選したりしなかったりといった場合があるので、100%参加できるわけではありませんが、極力参加しています。

ちょうど今現在参加しているのがこちらです。

 

 

今まで参加した案件は、ヨーグルト、ゼリー、アルコール類が多かったのですが、これ全部無料なんだよと夫にはまずお得感を猛烈にアピール。(ね?私良いこと(=家族が喜ぶこと)してるでしょ!?と言う洗脳が始まります。笑)

 

すると夫もなんか分からないけど、嬉しい気分、お得な気分。な表情してます。

 

ポン活との出会い&活動→ポン活で夫の気を引く作戦

 

上記のポイントサイトで貯めたポイントや、じゃらんへの口コミ投稿で貯めたポンタポイントでお菓子やビールを無料で手に入れる活動。それをいわゆるポン活と呼んでいますが、ポン活を通して数々の品物を無料で入手してきました。

各ポイントサイトで貯めたポイントの行先(私の場合)

  1. 20000pt→ANA18000マイル
  2. 3000〜5000pt→ポンタポイント

 

こちらが、ポンタポイント利用したローソンでの無料ゲット品。

 

 

このように無料でビールなどを手に入れてくることで、夫は多分こう思っていたことでしょう。

なんか分からないけど、アンケートに答えたり口コミしたりするとこんな風にビールが無料で手に入れることができるんだな。一体どうなってるんだ?妻は何やってるんだ?でも、内心嬉しい。

 

ママのマイルの貯まり方が異常だ!発言に注目

 

2017年1月某日。

夫が息子に、ママのマイルの貯まり方が異常だぞ。この調子なら毎年海外?年に数回国内旅行も夢じゃないかも。と、ほら吹いてました。笑

毎月18000マイルずつ増えていったらビックリしますよね、ふつう。

 

という訳で、上記のような一連の流れを通して、徐々に夫にポイントサイトって怪しくないよとの認識を植え付ける、ある意味洗脳?していきました(笑)。マイルがそんなに貯まるなら俺もやってみようかな?と思ったのかもしれません。私の陸マイラーへの誘致活動に割とすんなり溶け込んできました。

 

まだ予約は完了してませんが、来月の私のメトロポイントからのANAマイルが加算されたら特典航空券を予約する予定です。こうした背景があって夫も、自分も参加した方がよりマイルが貯まるのならその方が良いと思ったのでしょう。

 

晴れてソラチカカードの発行

 

そして晴れて陸マイラーデビュー=ソラチカカードの発行に至りました。ただ発行しただけなので、これから活動していくことが一番大事なことになりますが。夫の今後の活躍に期待!

 

まとめ

 

振り返ってみると、当初は、一年後夫に陸マイラーを勧めようと思ってたわけではありません。ただ、ポイントサイトを利用していることを知った夫が疑いの目で見てくるのが嫌だったので、身をもって潔白を証明したいと思い(←大袈裟)、ポイントサイトの良さを少しずつアピール。その流れで夫も始めてくれたら良いなとの希望はもちろん持ってましたけど。

 

とは言え、一年前、夫が陸マイラーデビューするのが実現するとは夢にも思っていませんでした。私一人でも頑張ろうとの気持ちだけで始めたこの生活。これからは夫婦で年間432,000マイルへ向けて陸マイラー活動を楽しんでいこうと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村