【ホテルランチレポ】ヒルトン名古屋のカレーランチビッフェ|マイラーはるのブログ
NAGOYAのレストラン

【ホテルランチレポ】ヒルトン名古屋のカレーランチビッフェ

先日のホテルディナーレポに引き続き、本日はホテルランチレポさせていただきます。

 

今回は、会社の今年四年目の若手ちゃんと2人でホテルランチです。

 

20代のピチピチちゃん、部署は別ですが同じ支店なので、こんなアラフォーでも仲良くしてもらってます。

 

彼女が新入社員で配属された当時、女性としてはお初の営業だったので、先輩男性社員やおじさま方はそれはそれはお喜びだったでしょう。笑

 

彼女は礼儀正しく言葉遣いも丁寧で、落ち着いてるけど元気も良くとても好感が持てるので、営業という職が向いているのかな。お客様からも信頼されているようです。という様子が先日のランチで伺えました。

 

さて、前置きはこの辺で本題に入りましょう。ランチレポです。

 

ヒルトンホテル

 

名古屋駅から徒歩約15分、最寄駅の伏見駅からは徒歩約7分のビジネス街に位置する名古屋ヒルトンホテル。外国人観光客の利用がとても多いようです。

 

 

(写真はお借りしました)

 

おそらく10年以上は続いているであろうロビーラウンジのカレーランチビュッフェ。かなりお久しぶりの利用になります。

 

ホテルロビーからレストランを眺めたところ。

 

 

カレーランチビュッフェ

 

 

ランチは11時半スタートで、11時半に予約をしたので、まだお客様も少ないです。

ビュッフェの内容は以下の通りです。

カレーブッフェ(カレー5種+サラダ2種+デザート2種)1,800円 / 子供(4~12歳)800円
カレープレート(お好みのカレー1種) 1,100円
オプション コーヒーまたは紅茶 500円

 

 

3階ほどまで吹き抜けで開放感抜群です。

 

 

5種類のカレーが並びます。

 

 

カレーの種類は時期によって変わるようで、現在ですと以下の5種類になります。

辛いもの得意なので、ほとんど辛さは感じませんでしたが、若手ちゃんはチョイ辛ですねと言ってました。

ちなみに、我が家でカレーを作る時は、ジャワカレーの辛口が定番。ジャワのスパイシーカレーは辛い辛いと言いながらも我が家の子供2人とも完食します。こくまろの中辛はもはや味がないくらいの域に入っております。

 

 

ライスの他にナンも用意がありました。

 

 

デザートは三種。左からラズベリーケーキ、フルーツゼリー(イチゴトッピング)、ピスタチオケーキ。

 

 

お皿の盛付けはまったく美しくなく申し訳ありません。

 

 

コーヒー紅茶などのドリンク類はビュッフェ料金に含まれておりませんので、お水とデザートというミスマッチな写真です。

 

 

感想

 

雰囲気はやはりホテルだけあって、優雅な気分に浸れますし、開放感があり、落ち着いた空間で食事をしたい場合などに向いていると思われます。

 

今回のこの女子会ランチは、若手ちゃんが新入社員の頃から行こう行こうと言いながら、やっと実現したもの。来月四月に大幅な組織改革があり、部署移動で職場が別れてしまうその前に行っておこうという事で、半分仕事絡みなランチとなりました。

 

職場では話すことができない悩みや相談など聞くことになるだろうと予想し、落ち着いて話のできるホテルレストランを選択して正解でした。

 

彼女の方も喜んでくれましたし、肝心のお味の方も期待を裏切ることはありませんでした。ただ、私の個人的な感想ですが、ココナッツが苦手なので、チャレンジしてみたココナッツカレー、残念ながらやはり口に合いませんでした。

 

一つだけ希望としては、コーヒー紅茶オプションになっておりますので、そちら込みで2500円(税・サービス料込み)ほどの料金設定にしていただけると嬉しく思います。

 

最後に若手ちゃんから福岡のおみやげ。美味しそうな和紅茶です。会社でのホッと一息つきたいときにいただきたいと思います。

 


にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村