3月は東京への出張がたびたび発生しております。ホテル宿泊時、これはちょっと使えないと思った出来事があった、と言う話です。女性としてこれはちょっと無理でした。

 

出張族のみなさまにとっては新幹線の移動などやはり面倒でお疲れなことなのでしょうか。しかし、年に数回しか出張など発生しない私のような人間にとっては、それはそれは美味しい出来事なんです。会社のお金で、

  1. 富士山がみられる(今回は席が空いておらず、富士山が見える側には座れませんでした)
  2. 東京に行ける
  3. 美味しいものが食べられる(一泊二日の場合、昼、夜、朝、昼ごはん代が支給されます)

これはもう美味しいもの食べなきゃ損ですね。(とってもせこい話でごめんなさい)

 

という訳で本日は、先日行った東京出張のホテルでの出来事です。

 

部長自ら手配されたおすすめホテル

 

そうなんです。今回の出張は急きょ決まり、諸事情により部長が宿泊ホテルを手配してくださいました。朝食がおすすめだからという事で、期待してましたし、実際お味もよく種類も豊富、レストランもすっきり清潔な印象で気持ちよく食事をとることができました。

 

 

デザート?として、シリアル、ヨーグルト、フルーツをいただきお腹も心も大満足な朝食でした。

 

 

お部屋はこんな感じ

 

さてさて、お部屋の中へ入ってみると

 

 

 

リセッシュOK

 

 

スリッパOK

 

 

ベッドも広々Good

 

 

マッサージチェア付き

 

 

アメニティ類は、、ブブー

 

 

さっぱりしすぎてて、コーヒー、お茶類もテンションはあがりません。

 

 

 

前回宿泊したのが横浜のホテルだったのですが、そちらは自分で探したレディースフロアプランでとっても居心地が良かったので、ついついそちらと比較してしまい、ムムムーーー。

 

 

極めつけはこれ

 

 

見えますでしょうか?

ひげそり用って。。。。。。目に入った瞬間げんなり。洗顔、手洗い用なので何も問題ないはずなのですが、ひげそり用。。ってだけで敬遠してしまいました。

 

この一言が、一気に気分を盛り下げてくれました。これじゃ、使えない、使う気分になれない、使いたくない。偉そうなこといってごめんなさい。でも、これが正直な気持ちなんです。

 

洗顔は自分で持って行ったので、大丈夫でした。手洗いだけは仕方なく使いましたが。

 

 

まとめ

 

男目線、女目線。やっぱり違いますよね。ベッドも広くお部屋自体はなかなかきれいに整っていたので、何も問題はなかったのですが、バス関連は特に女性の目は厳しいかと思います。本当に、ちょっとしたアメニティがかわいいだとか、シャンプーリンスのパッケージがかわいいだとか、たったそれだけで気分が上がったりするんです。

 

今回は部長自ら手配いただいたので、もちろん不満のふの字も出せませんでしたが、次回宿泊する際には自分で取らせてくださいと申し出て、レディースプランを予約するが一番ですね。

 

男性のみなさまには気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません。でも、同じ女性ならこの気持ちわかってくださる方いらっしゃいませんかね??

 

それでは、本日はこんなくだらない雑談にお付き合いいただいた皆様どうもありがとうございました。

にほんブログ村