【ANA国際線特典航空券予約時の注意点】個人手配旅行で行く三世代海外旅行|マイラーはるのブログ
ANA

【ANA国際線特典航空券予約時の注意点】個人手配旅行で行く三世代海外旅行

今年の夏休みの家族旅行の予約がようやく完了しました。貯めたマイルで特典航空券を発券して旅行へ行くのは今回が初めてです。

先日投稿した「特典航空券の予約が完了できない」という記事が人気でしたので、その続編という訳ではありませんが、無事に特典航空券予約が完了しましたので、ご報告させていただきます。また、今回はいわゆる団体、三世帯、三世代、総勢10名(うち一人は赴任中のベトナムから現地集合の予定です)のチケット及びホテル手配について気になったことを記事にしました。

これから多人数で個人手配旅行をされる方の、参考になれば幸いです。

 

毎年旅の予約は、妹家族がマリオットのタイムシェアを保有しているというところから始まります。ですので、基本的に宿泊料金はタダ。無料です。ホテルも豪華で立派です。ここ数年この恩恵を賜り、我が家も素晴らしいホテル体験をさせていただいております。が、本日のメインはホテルではなく、航空券予約の話ですので、悪しからず。

 

ホテル予約が最優先

 

滞在ホテルが無料で使用できる(実際には毎年維持費、管理費が発生しております)という利点を生かし、ホテル予約が先決です。ホテル予約が確定した日程に合わせて航空券予約を始める。当然ホテル予約をする日程付近で航空券の座席もそれなりに余裕があることは確認する必要があります。満席では意味がありませんから。

 

子供の予定

 

ホテル予約が最優先とは言いながら、子供が中高生にもなってくるとそちらの予定も侮れません。夏休みの部活、大会、合宿などの予定を加味してこの辺りならなんとか休んでも大丈夫そう(結局休むんかい!「はい。家族旅行を楽しむなら休ませるしかありません」と言うのが我が家の持論です)なところの目星を立て、まずはホテル予約をします。授業のある日に休むことはさすがにもうできませんので、夏休み、申し訳ないですが、部活動はお休みさせていただきます。

 

幸い、私も夫も有給はかなり取りやすい職場ですので、その辺りは平日でも問題ありません。

 

いよいよ特典航空券の予約

 

実のところ、【衝撃の事実】ANA国際線特典航空券の予約が完了できない理由はこれだった!の記事で購入しようとした便はもう埋まってしまってたんですね。ANAサイトで息子の生年月日が間違って登録されていたという事実につい先日気付き、それが理由で予約が完了できずにもたもたしている間にどなたか様に座席を持っていかれてしまいました。が、ホテル予約はその日程で完了してますし、子供の予定を鑑みてもそこしかありませんので、思い切ってもう一泊する手段を取りました。

帰国日を一日延期することで、希望便の特典航空券も取れますし、チケット購入する場合でも座席には余裕があることは確認しておりました。最後の一泊だけホテル予約しようと考えていたところ、タイムシェアの方でもう一泊追加することができたようです。助かったー。

 

さて、航空券予約の話に戻ります。どのようなチケット割り当てになるのかというと、以下の通りです。9名分のチケット用意するのって労力要りますね。しかも全員同じ便で行くので、特典航空券の枠ってどれくらいあるのだろう?といった疑問も持ちながら。

 

特典航空券 チケット購入
実家 1 2
我が家 3 1
妹家族 0 2
合計 4 5

(上記9名+1名現地集合します)

結果、予約したものがこちらになります。(我が家分だけになります)

特典航空券 提携航空会社 TG(3名分)

 

タイ航空Webサイトで購入したチケット(ママ1名分)

 

座席指定について

 

以下は、タイ航空のWebサイトからの座席指定画面です。今回9人の座席指定をする必要があったのですが、まずは特典航空券組が先に予約を完了し座席指定する手順を取りました。その際、赤枠部分はほぼ空いていて好きな場所を取り放題で前の方の座席を指定いたのですが、いざ、次に航空券購入組の座席指定をする段階になって赤枠部分の座席指定ができないことが判明しました!

 

 

正直、機内の座席は多少離れていようが問題は無いのですが、70代の両親と幼稚園児の姪っ子ちゃんもいるので、近い方が安心と言えば安心。という訳で、特典航空券組に座席変更してもらう形を取ったわけです。

 

大人数で行くことで、今回初めてこのようなチケットの購入方法を取ってみましたが、やはり特典枠とチケット購入枠では座席位置が変わるのですね。しかも、私たちが今回購入したチケットはSUPER SAVER PLUS という最も安い運賃カテゴリだったので、後ろの席しか指定できなかったのかもしれません。もう少し高いチケットなら前の方の席も指定できたのかな?と思いますが、その辺はまったくの無知なので正直分かりません。

 

いずれにせよ、9人同じ便でチケット手配できたという事でひとまず安心です。あとは、当日までプーケットで何をして遊ぶか、何を食べるか、どこへ行くのかなど考えて過ごすこの時間がなにより幸せな時間です。(ちなみに、帰りは別便になります)

 

まとめ

 

今まで、我が家と実家の両親の合計6人のパターンや、我が家と妹家族の合計7人のパターンの旅行はありましたが、9人というのは初めて。ホテルはいつも妹にお願いしていて大変助かっておりますが、航空券は気を遣いますね。海外ともなると日付や、特に深夜便など絡んでくると、ん?どちらの日になるのか?など慎重に考える必要が出てきます。(旅慣れてらっしゃる方はそうでもないと思いますが)

座席指定をする際も、特典航空券と購入チケットで位置が変わる可能性は高いので、窓側・通路側・前方・後方など優先順位を決めてからPC2台、もしくはスマホなど用意して見比べながら指定できるとよろしいかと思います。(実際今回の9人分の予約はそうしました)

とはいっても、座席はいつでも変更できるので(繁忙期は難しいかもしれません、座席に余裕があればと思いますが)、そこまで神経質にならなくても大丈夫かな。

 

以上、多人数の航空券予約について気になったことなどまとめてみました。皆様も楽しい旅ができますように。本日もお付き合いいただいた皆様ありがとうございました。

にほんブログ村

WordPressテーマ JIN

このブログで使用中のテーマは「JIN」

WordPressテーマ JIN

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です