【ANAパパ×ちょびリッチ】コラボ案件制限枚数までに要した時間は?|マイラーはるのブログ
MY レポ

【ANAパパ×ちょびリッチ】コラボ案件制限枚数までに要した時間は?

 

【ANAパパ×ちょびリッチ】のコラボ案件

http://kowagari.hateblo.jp/entry/everyplus

 

昨日5/20 12時スタートで600枚限定のクレカ発行案件でした。さて、こちらの案件一体何時間で終了したのでしょうか? ANAパパさんのコラボ案件は人気が高く即終了してしまう傾向が高いので、終了までの所要時間気になって、今回調べてみました。

 

と言うのも、前回のゴールドカード発行案件に乗れなかったからです!5/10深夜0時スタートで1日のみの案件のはずが、夕方17時半ころ終了。制限枚数は無かったようですが、想定以上のお申し込みで早期終了した模様です。会社終わって自宅で申し込もうと意気込んでいただけにショックも大きかったのを覚えています。

 

と言うわけで、何時間程度が許容範囲なのか、自分なりに分析してみたくて、今回調べてみたのですが、なんてことはない。12時から1時間ごとにちょびリッチのページをチェックするだけ。トップページにこのバナーが載っている限り案件は続いていると言うことでしたので、確かに私、21時まで確認した際はありました。その後、22時前に眠ってしまい、今朝起きて今朝5時に確認したら消えてました。

 

はい。結論から申し上げますと、21時30分辺りで終了したようです。下↓はANAパパさんのページから拝借させていただいております。

 

 




 

では、早速

本日は、私なりの分析です。

 

まずは、こちらご覧ください。昨日16:19時点で案件はまだ残っております。

 

 

お昼の12時スタートで、何時間かかるのだろう?

 

前回のゴールドカード発行案件は5/10深夜0時スタートで1日のみの案件のはずが、夕方17時半ころ終了。制限枚数は無かったようですが、想定以上のお申し込みで早期終了した模様です。会社終わって自宅で申し込もうと意気込んでいただけにショックも大きかったのを覚えています。

 

 

 

実のところ、私自身は前回の案件に相当魅力を感じていたので、乗れなかったことへの敗北感が強すぎて今回の案件はパスした次第です。(あと、カード自体の魅力さに欠けました。9000マイルは大きいですがね)

 

12時スタートの21時半終了ということは、9.5時間の間に、1時間 約63人が申込みした計算になります。

 

63人×9.5時間=598.5人 だいたい1分1人というところでしょうか。

 

仮に限定300枚なら5時間程度で終了かな?といった予想はできるかと思います。

 

もちろん、陸マイラー以外の方も申込みしているでしょうから、単純計算はできませんが、ANAパパさんの集客力でこの程度の数字が出ると言うことは、1つ覚えておくと今後の案件の際に参考になるのではないでしょうか。

 

自分にとっての1つの目安として、この数字を覚えておきたいと思います。

 

最後に

 

私の個人的な感想ですが。。

2連ちゃんだったコラボ案件、1回目の方がインパクトが強すぎてクレカ自体の内容も良かったので、前後が逆なら両方申し込んだかもしれません。

四月下旬に、こちらもANAパパコラボ案件で一枚カード発行したのですが、危険を犯してもMUFGのゴールドカードは申込みしたかった。(通常カード発行一ヶ月一枚が安全と言われています。それ以上のペースで作成すると審査落ちする可能性があるようです。まだそのような事態に陥ったことはないので、実際どうなのかなんとも言えないのてすが)

 

三井住友VISAカードの方にはそれほどの魅力(危険を犯しても発行したい)を感じることができず、今回は見送った次第です。

 

次回に期待したいところです。

 
にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

WordPressテーマ JIN

このブログで使用中のテーマは「JIN」

WordPressテーマ JIN

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です