初めてのフライトログブックの注意点【大人の贅沢沖縄旅行】番外編|マイラーはるのブログ
2017年5月沖縄旅行

初めてのフライトログブックの注意点【大人の贅沢沖縄旅行】番外編

先日訪れた沖縄旅行の際、初めてフライトログブックというものを使用してみました。

 

「フライトログブック」という言葉は聞いたことがあったのですが、それがどういったもので、どのような使われかたをするのかを学んだのはこちらのブログからです。

 

簡単に一言でご説明させていただくと、搭乗を記録しておくことノートのこと。

 

まんべさんのブログ、20代からはじめる陸マイラー道

こちらで詳しく説明されておりますので、興味のある方は是非一度読んでみてください!

 

 

そして、まんべさんのブログで紹介されていた「KUMARIAIR」さんで購入したのがこちらです。

 

 

フライト当日、勇気を振り絞ってログブックをお願いするも、見事失敗に終わるという結末( T_T)\(^-^ )。意気込み過ぎたかな。何がどう失敗だったのか、このあとご説明いたします。

 

私のような失敗をなさらぬように、反面教師とさせてください。

 




1. 当日の経緯

 

この年になってもやはり初めてのことに関しては緊張を伴います。。
が、勇気を振り絞っていざ!「初めてのフライトログブックです。お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。」

CA→「初めてなんですね!かしこまりました。お名前とお座席伺ってもよろしいですか。」
私→「(名前と座席を答えて)降りるときに受け取りますので、よろしくお願いします!」

 

これですべて上手くいった!と思いました。搭乗日の今日が結婚記念日と言うことを記したし。と。

 

と、と、ところが、降機時に受け取って到着エリアに入り立ち止まって確認してみると。。。

 

えーーーーーー!違う!違うよ!間違ってるぞーーーーー!

皆さまのおっしゃる通り分かる範囲で書けるところは書いておこうということで、情報もとに書いておきました。
便名や時刻など。
そしてもちろん帰りの便についてもかける範囲で書いておいたのですが。

 

用意しておいたのがこちらになります。

 

 

自分で分かる範囲という事なので、これだけですが、一応書いておきました。結婚記念日当日のフライトってことも。

 

二重線引いたり日付修正してるのは、間違いに気付いた後に、帰りの便で行きのページに書いてもらおうかな?と思ったので。が、結局帰りの便には乗ることがなくなってしまった(理由は後日旅行記にて説明します)ので、修正の修正とかになってしまい、もう自分でも訳がわからない( ̄O ̄;)

 

こうして記念すべき1ページ目は???なページとなってしまいました。

 

しかし、

なぜに?行きの便(ページ)を飛ばして、帰りの便(ページ)に記入されてしまったのでしょう?帰りの便といっても翌日の日付、5月28日を書いておいただけ。余計なことしてしまったのでしょうかね?(^^;)
5月27日の欄に記入していただけるとばかり思ってました。考えても考えても分からないものは分かりません。

 

久々のがががーん。何故でしょう?何がいけなかったのでしょう??もちろんCAさんを責めるつもりはまったくありません。
書けるところは書いておきましたと言って、そのページを見せてこちらにお願いしますと言えば良かったのかな?

 

あーーー

 

と言う訳でログブックデビューはほろ苦い思い出となってしまいました。

 

まとめ

 

初めてのフライトログブックをお願いするときの、私の考える注意点

 

1. 分かる範囲で書けるところは書いておく
2. CAさんにお願いするときは、書いたページを見せて「分かる範囲で書いておきましたので、残りの部分お時間ありましたらお願いできますでしょうか」

 

とするのが良いかどうか。もしくは初めてなら何も書かない方が良い?まだ2度しかお願いしてませんので、実際のところはこれから学んでいくことになるのでしょう。

 

舞い上がってたのか、私の言い方が悪かったのか。少々残念ではありますが、これだけのメッセージを頂けましたので、これはこれでとても嬉しく思いますし、ある意味忘れられないフライトログブックデビューとなりました。

 

 

 

何事も失敗して覚えていくものだと実感した出来事でした。皆さまも素敵な記録が残るフライトブックになりますように。
本日もお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村