理想と現実のギャップ【深夜便の利用】|マイラーはるのブログ
2017年7月プーケット旅行

理想と現実のギャップ【深夜便の利用】

2017年7月下旬、三世代総勢10名の団体旅行でプーケットへ行ってきました。 この旅行でしたかったことの一つ、深夜便に乗ること。

今まで何度か海外旅行には行ってますが、深夜発のフライトは未経験。

そんな未経験な私が深夜便に抱いていた夢(理想)と、現実のギャップについて少しお話させていただこうかと思います。

私の考えていた深夜便のメリット

 

  • 深夜に乗るということはちょうど寝るタイミングで乗ってからずっと寝ていられる
  • 目的地に朝到着するので到着日を有効に使える。
  • 今回は帰国便を深夜にしたので、帰国後その日に荷解きや洗濯をしたり、場合によっては午後から会社に行くことができるかも?との淡い期待を抱いてました
  • 出発日なら朝から目的地で遊べるかも?

 

 

デメリットというか、疑問だったこと

 

  • エコノミー席でしっかり眠ることができるのか。
  • 食事はどのタイミングで出てくるのか。深夜でも食事は出るのか?

 

スポンサーリンク




 

実際のスケジュールです

 

00:05バンコク発セントレア行のTG644便

 

 

① 20分ほどのディレイ(致し方ない?)

② スワンナプーム空港は巨大なので(?)搭乗の際、バス移動がメインでした。私の利用した便は到着も出発もすべてバス移動しました。

③ フライト時間が5時間と短かった。熟睡するまとまった時間が無い。

 

23時代からもう眠くて、身体もきつく機内写真はゼロ。撮る元気が残ってませんでした。 確かにアラフォーにはきつかった。イヤ、私にはキツかった。

 

手も足も顔も浮腫んでしまって眠ることもできませんでした。 離陸後一時間ほどだったかと思いますが、最初の食事、サンドイッチが出てきました。

 

到着1時間半ほど前だったかな?朝食、シーフードうどんが出てきました。フルーツ、ヨーグルト、クロワッサンをいただき、うどんは半分ほど食べました。 食欲だけはあったんですね、いやしくてすみません。ですが、疲労だけはドッと溜まってます。しんどいなー。

 

の、状態でセントレアに到着。朝8時過ぎだったと思います。

 

 

帰宅後はお察しの通り、自分のベッドで爆睡。 11時頃帰宅し、少々片付け物をしてカップラーメンを食べて午後は爆睡。

 

出発前に期待していたこと

 

出発前の予想としては、午前8時帰国後、一日有意義に使う予定でした。さて、どこでどう狂ってしまったのか、自分なりに分析してみた結果がこちら。 (分析するまでもなく明白ですが)

 

一日の終わり、23時にベッドでしっかり睡眠を取ることができれば、その日の疲れを取り、翌日元気を取り戻すことができるはずが、機内に乗り込み、眠ることができず身体も浮腫み切ってしまったら疲れなど取れず溜まる一方。当然のことです。かろうじてその翌日に出社するのが精一杯でした。

理想と現実

 

深夜便の理想と現実にはこんなにギャップがありました。そこで、今後深夜便を利用するならここに気を付けようポイントを自分なりに作成。

 

  • 深夜便を利用するなら長距離路線を選択する。まとまって寝る時間ができるかも。
  • ビジネスクラスが望ましい。絶対条件ではないけれども希望としては。
  • そもそも深夜便を使わない。

 

今後、深夜便を利用するかどうかは現時点では分かりません。使いたくない気持ちの方が強いかも。快適に過ごせる方法などありましたら、ご教示いただけると嬉しく思います。

 

ツイッターフォロワーさまからのご意見でも、身体に堪えるので、深夜便は避けるとのコメントが多くありました。もしくは、ビジネスクラスで食事もパスして寝ると言ったごもっともなコメントも。

 

ただ、私の場合はビジネスクラスなんかに乗ってしまったら一睡もせず、食事やサービスを満喫したいと思ってしまうでしょう。笑

 

こちらのJPさんの記事が深夜便を利用する上でとっても理想的です。

 

 

ファーストクラスでのフライトは陸マイラーにとっての夢の一つですね。私もこちらを目標に今後も陸マイラー続けていきたいと思います。

 

それと、深夜便にした理由が実はもう1つあります。それはまた後日。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ

にほんブログ村

WordPressテーマ JIN

このブログで使用中のテーマは「JIN」

WordPressテーマ JIN

POSTED COMMENT

  1. うきたん より:

    はじめまして、うきたんです。
    私はタイに行く時 行きも帰りも深夜便ですし、どちらかというと好んで深夜便を使います。
    一番の理由は会社が終わってから出発でき、時間を有効活用できるからです。
    仰るっとり機内でねれないまでも浮腫みは辛いですね。
    着圧ソックスは必須です。

    帰国後は、まずは洗濯機まわしてから寝ます(^^)
    今度の旅行では深夜便で帰国後、友人とアフタヌーンティです。さすがにこれは心配(^^)

    ファーストやビジネスは乗ったことないですが今度の旅行では初体験します。
    やっぱりビジネスの深夜便はエコノミーとはちがうかな、とわくわくしてます

    私はわりとお酒のんで、とっととうたた寝ちゃう派です(^^)
    寝れるならほんとにありがたいです、深夜便(^^)

    • haru より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます(o^^o)

      そうですよね、深夜便て仕事終わってから旅立てるし、着いたらそのまま行動できそうで、ずっと良いイメージしか持ってなかったんです!
      でも、実際乗ってみて確かに眠れればそこそこ理想通りの行動を取れるかもしれないけど、寝れなかったら最悪なパターンてことが分かりました(*_*)

      うきたんさんのように眠れるように体調管理が出来ると良いなと思います。

      次回のビジネスクラスぜひ楽しんで来て下さいね!

      ビジネス私だったら、深夜便でも寝ずにサービスを満喫してしまいそうです。笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です