ええ初っ端から出鼻を挫かれましたよ!堂々と平会員の洗礼を受けた次第です。笑

 

その過程について今日はお話させていただこうかなと思います。

 

ハワイまでのANA特典航空券を予約しました
平会員が予約をした。その流れをご説明します。操作手順ではございませんのでその点ご了承願います。



スポンサーリンク

陸マイラーの夢、特典航空券で旅行に行く!

 

そこに一歩近づきました。

この度、ハワイまでの特典航空券の予約を行いましたので、ツイッターのフォロワーさまの中にもご興味のある方が多数いらっしゃるようですので、その予約の流れについてご説明させていただきます。参考にしていただけましたら幸いです。

まず、特典航空券の予約をするのは今回が初めてではありません。初めての発券はこちらの記事をご覧くださいませ。

 

 

前回のプーケット旅行の際は3人分しかマイルが貯まっておらず、一人分は有償で用意したので、家族四人全員分をマイルで特典航空券予約するのは初めてになります。

ですが、今回の予約は思い入れがあります、何といっても憧れのハワイです。家族四人16万マイルを貯めての予約です。ハワイ便は激戦で、し烈な戦いが予想されます。

我が家の場合も例にもれず、すでにキャンセル待ちばかり、多数の先約の方がいらっしゃいます。それでもなおハワイに拘りたい。人気のハワイに特典航空券で行きたい。ギリギリまでは粘るつもりでおります。動きがありましたら随時ご報告もさせていただき、これからハワイまでの特典航空券を目指している方々にとって、少しでもお力になることができたらと思っております。

ところで、マイルの貯め方ですが、私は陸マイラー主婦ですのでこのようにして貯めております。今年(2017年)3月プーケットまでの旅行用に約12万マイル使用し、この度のハワイ用に16万マイル貯まりました。陸マイラーデビューは当ブログを始めた2016年11月です。1年足らずで28万マイル!主婦だって貯まるのですぞ(笑)。要はやる気次第です!!

 

 

前置きが長くなりましたね。

では、本題に入ります。



スポンサーリンク

すでにキャンセル待ち

 

今月のメトロポイントからANAマイルへの移行が完了した9月○日、そろそろ来年の夏の家族旅行の予約しようよってことでウェブサイトを確認すると、おーーっと、もう空席待ちばかりではないですか!!

もちろん、その前から事前下調べなどは進めておりました。ただ、来年から、以前不透明なキッズウィークというものが導入されるなんて情報を入手したものですから、日程がなかなか決められなくて苦労しました。全国の公立小中学校に係ってくるようですよ。そして、やっとこさ決定した日程は、すでに航空券の予約が始まっているというね。完全に出遅れておりますが、皆さまはそのようなことの無いように航空券の予約開始日の確認はしっかりしておいてくださいね。

 

今年のプーケット旅行はちょっとしたいざこざがありました。中高生のお子様をお持ちの皆様、日程選びは慎重に!

 

 

話を元に戻して、ANA国際線の場合、355日前から予約可能です。こちらの公式ページでご確認頂けます。

上級会員の方であればこれよりも早く予約が開始されることに加え、特典枠も多いとの情報を入手しておりますが、具体的には上級会員でないためわかりかねます。

 

予約します

 

はい。では日程が決まったところでウェブサイトで検索すると、希望日以外の前後数日を見ても当然のことながらどこも空席待ちばかり。と言う訳で、まずは希望日で予約を取りに行きます。

PCからログインし必要事項をすべて入力し進めて行ったのですが、またしても最終段階でエラーメッセージが出て、予約を完了することができません。前回(プーケット旅行の際)もエラーが出てしまい予約を完了できず結局問い合わせしたのですが、その際の記事はこちらです。

 

 

今回もまた嫌な予感。2度同じ作業を繰り返しましたが受け付けてもらえず、仕方なく電話することに。20時頃でも電話で対応してもらえるのは大変助かります。また、ANA国際線に関しては24時間受け付け可能のようですね。これはありがたいですよね。ただし、23時過ぎに電話した際は、「アメリカへ繋がります(おそらく料金は国内までの通話料金だと思います)、ただ今大変混みあっており50分待ちです」との案内があり、そそくさと諦め、翌日かけなおすことといたしました。詳しくはこの後ご説明します。

さてさて、ウェブで受付完了できなかった原因の説明はありませんでしたが、我が家の予約はウェブサイトでは完了できないので電話で承りますとのこと。しかも発券の際の手数料もいただきませんとのことでしたので、そのままお願いすることにしました。(通常電話で予約する際は、発券手数料一件につき2160円が必要です。)

ウェブで完了できなかったので、もうキャンセル待ちすらできない状態なのかと不安がよぎりましたが、そんなことはありませんでした。電話でいろいろやり取りしながら話を進めていたのですが、こんなことあるのでしょうか?!最後の最後これから予約番号をお知らせしますとの段階になって、我が家の電話機、ピーといってなんと充電が切れてしまい、電話も切れてしまったのです! は?????予約番号はどうなった??予約できてるの?出来てないの?焦りますよこれは!!!

 

空席待ちに加え、ウェブで予約を完了することもできず、さらにはこんな仕打ち。もうハワイ行くな!ってことですかね?!涙

 

 

いやいや、こんなんじゃへこたれませんよ。



スポンサーリンク

続きは?

 

なぬぬ?肝心の予約番号!!分からぬままじゃ困る!すぐにかけ直すもさっきかけたときはすんなりつながったオペレーターも、今度は混みあっており15分ほどかかるですとー!!

 

仕方ない。一旦諦め、ウェブサイト確認しましたら予約番号出ておりました。一先ず安心。が、念のため確認しておきたかったので、遅い時間の方が空いてるかな?と期待して23時に電話をするも回線激混み状態(50分待ち)。これまた諦め翌日へと延ばした次第です。

 

翌日

 

会社のお昼休みに電話をかけたらすんなり繋がるではありませんか。平日昼間が一番つながりやすいのかしらん。

昨日突如電話が切れてしまった後、キャンセル待ちするにしても平会員でもできる精一杯の作戦を立てようと無い知恵絞りだしました。また、ツイッターで呟いたことで、上級会員の方からアドバイスもいただけ、下記の通りキャンセル待ちをすることにいたしました。

 

変更前
予約番号① パパ、ママ、娘、息子、合計4名でキャンセル待ち

変更後
予約番号① パパ、息子の2名
予約番号② ママ、娘の2名

 

電話でのANAオペレーターさんによると、4人分往復すべての受付が完了してから初めて「ご用意できました」のご案内メールが届くとのことでしたが、ということは、こういうことではないでしょうかか???

 

例えば、3人分は往復取れました。4人目も往路まで取れているけど復路が取れていません。もうあと一歩のところまで来ても連絡は来ないってことですよね!このようなケースはあまりにも極端だとは思いますが、その理解で正しいですよね。加えて、2人分の空きが出た場合、4人分のキャンセル待ちしている我が家よりも後の2人分のキャンセル待ちしてる方に優先権が渡ってしまう。

 

とのことでしたので、少しでも確率を上げるため二つに分けることといたしました。2人分だけでもキャンセル待ちが落ちてきたらラッキーとの願いを込めて。

 

さあ、こんな幸先悪いスタートの我が家ですが、果たしてハワイへ行けるのかどうか。乞うご期待!誰もしてないって?笑

 

今後この予約に動きがありましたらご報告させていただきます!

 


にほんブログ村