なぜ、陸マイラーはハワイにこだわるのか?なぜ?私はそこまでハワイに拘るのか?!

 

ハワイは楽園、天国の島などという代名詞でも表されますもんね、陸マイラーでなくとも魅了されるはずです。

やはりこだわるからには、人それぞれ理由があると思います。そこで、今回は我が家(わたし?)の拘りについて少しお話しさせていただきますね。



スポンサーリンク

特典航空券の空き状況

 

こちらご覧ください。この度予約したハワイと同日程での他方面への特典航空券の空き状況です。

 

シンガポールは空いていますね。

 

 

米国

夏休みはアメリカ方面もキャンセル待ちのようですね。

 

 

予約の過程はこちらご覧ください。

 

 

アメリカ本土も人気なのでしょう。ハワイと同日程ですと、もうキャンセル待ちばかりです。ならば、今まで行ったことの無いシンガポールはどう?シンガポールもぜひ訪れてみたい国であることは間違いないのだから!空いてるところに行けばいいじゃない?と、私の中の悪魔?が一方で囁きます。笑

それでもなお、ハワイに拘るのはなぜ??? それは、大きな夢があるから。それも夫婦の夢。

 

夫婦の時間

 

子供が成長するにつれて夫婦の時間、どんどん増えていきますよね。そんなとき、あなたならどうします??夫と二人で旅行なんて絶対いや!と言う友人、中にはいます。夫婦二人の時間が苦痛だという方もいらっしゃいます。

私にとってはそんなの淋しすぎる。夫婦の時間を心から楽しみたい。もちろん個々の時間も大切にしながら。私たち夫婦は、どこの夫婦もそうだと思いますが、それぞれ趣味を持っております。それをお互い尊重しながらやってきました。ただ、これと言って共通の趣味は無かったのです。

ましてやランニングなんてお互い論外。少なくとも5年前までは。私がランニングを始め、その8か月後夫が始め、人生てどう転ぶのか本当に分からない、あれよあれよと言う間に夫婦でハマってしまったのです。

一つ断っておきたいと思いますが、夫婦とも、学生の頃運動部には所属しておりません。はじめの頃はお互い100メートルも走れず、ウォーキングからの開始です。それが、一年も経たないうちに5km、10km、ハーフへと走れるようになったワケです。体力もつき、風邪も引きにくくなり、体調も良くなり良いこと尽くし!これはもう止められない!と言う段階になって夫婦の夢が出てきしまったのです。



スポンサーリンク

もう一つの理由

 

とその前に、もう少し単純な理由から先に。それは、なんと、無料で宿泊する手段が見つかったのです。そう、ヒルトンホテルの無料宿泊券3泊分がもらえたのです。この件についてはComastyさんが詳しく記事にされております。

 

これと同じ!ただ一つ違うことと言えば、デルタマイルはもらってないということ。でも、3泊分の宿泊券はゲットしました。宿泊券が目的だったので、マイルの方は無くても構いません。あったらあったで嬉しいけど。8月下旬、ヒルトンのタイムシェア販売説明会に参加して90分の説明を聞き、購入は丁寧にお断りして、無料の宿泊券をもらってくるというミッションを果たしていたのです!

 

余談ですが、タイムシェアは金銭的に余裕があれば絶対買う!んだけど、と言うくらいハマってます。何がそんなに魅力的なのかって話はまた別の機会に。

 

さてさて、特典航空券でハワイに行き無料宿泊券で泊まってくる。これが実現したら完全無料の海外旅行ですね!!

とまあ単純な理由がこれ。ブログネタにもなるかな?と言うのも理由の一つ。

 

では、夫婦の夢とは一体何か?

 

実は、前回(昨年)のハワイ旅行で一つ夢を叶えています。ハワイで夫婦旅ラン。その時の記事はこちらをご覧ください。

 

 

そして、家族でこんなこともしていたのです。

 

 

今度のハワイはこれをさらにパワーアップしたいと思っております。

ワイキキのホテルから朝一ランニングしながらダイヤモンドヘッドまで。登頂してSunriseを拝んだ後、ランニングでホテルまで戻る。途中で美味しいハワイアンフード補給しながらブラブラ。これが次回ハワイ旅行時の夢であり、ミッション。

ただ一つ。この間、子供二人をどうするか?中高生なので、ホテルからダイヤモンドヘッドまでザバスに乗って来てもらおうかな。一緒に登頂し、帰りは走るのではなく前回同様歩いてきても良いし、家族四人で。

 

この辺りまだ詰めてはいないのですが、ハワイにこだわっているのは夢があるからです!!その夢を実現させたいから、拘っているのです!
特典航空券落ちてこなかったら、有償チケット購入するかどうかも含めて今後の課題は目白押し。でも、この期間が大好き。旅のプランニングしているときが本当に幸せです!

 

以上、なぜそこまでハワイに拘るのか?!我が家の場合について述べてみました。

 


にほんブログ村