特典航空券の予約がキャンセル待ちになって得することってなんだと思う?

 

先日、来年の夏休みの家族旅行でハワイまでの特典航空券を予約しました。大人気路線、キャンセル待ちです。でも、キャンセル待ちで得しちゃってます!笑 そんなちょっと勘違いしてるかも?なお話です。

 

 

この気持ち、たくさんマイルを持っていらっしゃる方はあまり感じることの無い気持ちではないでしょうか。

 

キャンセル待ちで得することってなんだと思う?

 

私の経験に基づき話を進めさせていただきます。
気になる方はつづきをどうぞ。



スポンサーリンク

1. 発券していないのでマイルが減らない

これが一番大きいです。そりゃそうだ、キャンセル待ちなので発券したくてもできない。なのでマイルが減らない状態です。席が落ちてきて発券した段階でマイルが減るので、それまでは増えることはあっても減りません。(毎月陸マイラーとして活動して得たマイルが増える)

 

2. マイルが減らないと何が起こるのか

心に余裕が生まれます。今の状況って、ハワイまでの航空券を予約してる、でもマイルは減らない。とりあえずキープした状況で、そのほかのあらゆる可能性を探ることができる状態なのです。
16万マイル手元に残しておきながら、航空券の予約は済んでいる状態(なので、行けそうな気がしている)。これって意外とお得だわ~と思ったのです。←こういうのノーテンキとも言います。(笑)

 

3. あらゆる可能性について調べるための時間を得ることができる

我が家の場合に限っての話になりますが、来年は修行を控えこれからマイルがガッツリ必要になってきます。ハワイまでの特典航空券に使ってしまっても良いのか?との葛藤はありましたが、ぬくぬくと迷っている暇はありませんので、まずは申込み。マイルはまた貯めればよい!と言うスタンスでおりましたところ、発券できないのでマイルは減っていない。ガッツポーズしてニンマリしたのは言うまでもありません。おっしゃー。

幸運にも席が落ちてきて、いざ発券できる段階になって、マイルが無いというのは困りますので、もちろん16万マイルは残しつつ修行用の航空券を購入することもできるし、もしくはハワイではなく行先自体を変更してしまう手もあるわけですよね。
今行きたいのはハワイだけど、そのほかにも行きたい場所はある。
他の場所を調べてみたら予想以上に良かった。じゃ、行先変えようかということも可能です。

キャンセル待ちじゃなかったらこうした考え方はしなかったでしょう。もうハワイ一筋で向こうで何をするかの計画に入っているはずです。それはそれで確定して嬉しいだろうけど、旅のプランニングが大好きな私にとってはこうした自由の利く時間がとっても有意義。最大限に妄想・空想巡らせます。笑

他にもこんな方法もありかも。
空席待ちは直前にならないとなかなか落ちてこないと聞きますので、それまではマイルが貯まっていくと思うんです。もしかしたらハワイまでビジネスクラスで行けるまで貯まっちゃうかも?!その場合は、その時点で空きが出ている日に変更してしまったりなんかもできてしまうのかな。←こういうとこ、良い言い方をすれば、とことんポジティブ、悪く言うと自己中心的って言うんですね。



スポンサーリンク

終わりに

随分と自分にとって都合の良い解釈ばかりしてしまいましたが、これって考え方次第かなと思います。

  1. キャンセル待ち→取れなかったらどうしよう→最悪旅行に行けなくなるかも→悪い方向ばかりに考えてしまう
  2. キャンセル待ち→取れなかったらどこか他の土地に行けるかも→選択肢が増えて嬉しいな→ハワイがダメならどこに行こうかな~探すの楽しい~

こんな風に自分の考え方次第で良い方向にも悪い方向にも物事って進むと思うんです。
これは生きて行く上でどんなことに対しても言えることですので、ついつい悪い方向へ考えてしまう癖のある方は少し違った見方をすれば、良い考えが浮かんで物事が好転するかもしれませんよ。

 

超ポジティブ思考のマイラーはるの考え方です。

 

以上、特典航空券がキャンセル待ちになっても得したと勘違いしている(?)と言うお話でした。

にほんブログ村