我が家がSPGアメックスカードを作らない理由

 

旅行好きなら一度は耳にしたことがあるでしょうSPGアメックスカード。そのメリット、魅力などは多くのブロガー様が記事にしておられます。

メリットとしてよくあげられる点が、カードを発行するだけで以下のような特典をを得られるということです。

  1. ゴールド会員資格(通常は年10回の滞在or25泊以上しなければ得られない)
  2. 無料宿泊特典(SPGホテルのカテゴリー7を除く)
  3. 客室アップグレード
  4. レイトチェックアウトなど

この中で私個人的に最も魅力的だと思うのはやはり無料宿泊特典てす。一泊3万円以上もする高級ホテルに無料宿泊できるということは、それだけで年会費31000円(税別)の元が取れますものね。これはもうかなり魅力的です。独身の頃ならステータス欲しさに即発行してたかもしれません。

しかし、こちらの無料宿泊特典は大人2名利用時です。我が家のように中高生を抱えている家族は、家族旅行の際にこの特典を家族全員で享受することはできないのです。こちらがSPGアメックスのメリットでありデメリットにもなりうる点であると理解しております。追記

 

といった背景を踏まえて我が家がSPGアメックスカードを持たない選択をした理由についてお話させていただきます。どなたかの参考になるかは分かりません。




スポンサーリンク

 

わたしにとって大切な時間

 

 

みなさまそれぞれに大切な時間が存在すると思います。わたしにとって大切な時間、それは家族と過ごす時間です。今はそれが一番です。慌ただしい日常の中でもふと一息取るとき、夕食後その日の学校での出来事を話してくれる子供たち。こんなたわいもない瞬間に幸せを感じたりします。

でもそれって、忙しい日常の中のほんの一時のできごとで、つまり普段の生活の中で埋もれてしまうことが多いように思うのです。

それがどうでしょう。非日常的な空間では旅の間中ずっと今幸せだな~と感じることができるのです。それに気づかせてくれたのが家族旅行であり、他でもない家族です。

家族と過ごす時間がわたしにとって最も大切な時間なのです。

 

 

暮らすように旅を楽しむ

 

 

ここ最近の我が家の旅のスタイルは、暮らすように楽しむ=タイムシェアホテルを利用する機会が多いです。この7月のプーケット旅行でもタイムシェアを利用し、たくさんの思い出を作ってきました。

以前にも少し記事にいたしましたが、タイムシェアを所有しているのは妹夫婦です。

こちらで詳しく記事にしております。

 

妹夫婦の厚意に甘えて、何度も利用するうちその旅行スタイルが定着してきた訳です。夫も子供たちもこのスタイルに慣れてきた模様です。加えてこの暮らすような旅スタイル、お料理好きな私にはとってもありがたいのです。ローカルスーパーでローカルなもの買ってきてお部屋で食事ができるって、まさに暮らしている感覚。もちろん、旅行に来てまでお料理するの!と思われる方もいらっしゃるでしょう。同感です!笑

 

お料理から解放されたい!そう思ったらレストランに行きます。外食します。でも、何か作りたくなった時、調子が悪くお部屋で食べたくなった時、ダイニングテーブルがあって、リビングルームがある環境はとってもありがたいのです。(ええ、ここまで虜になってますので、なんとか自分で所有したいと検討しておりますが、子供の学費などでお金がかかるとき、すぐに実現は無理そうです。当面は妹に甘えるしかない?)

 

今から5年前、息子は小2でした。初めてマリオットプーケットビーチクラブのタイムシェアホテルを訪れた際の子供二人の喜ぶ姿が今でも忘れられません。部屋へ一歩足を踏み入れた瞬間、「なにこれ、ホテルじゃなくてお家みたい~」と感動しながら広々した部屋の中を行ったり来たり。飛び跳ねてました。(笑)タイムシェアを利用するのはその時がわたしも初めてだったのですが、子供が感動感激する姿に胸を打たれてこう思ったのを今でも鮮明に覚えてます。あーほんと連れてきてよかった!!

娘1歳3か月でハワイデビューしたのち、10年ぶり程の初めての家族4人旅行でしたので、感動もひとしおです。そこから私の旅熱が再発し、現在陸マイラーとして生活しております。

陸マイラー生活について興味のある方ははこちらをご覧いただきますようお願いいたします。追記

 

 




スポンサーリンク

もう一つのエピソード

 

 

普段の生活の中で子供と一緒にテレビを見る時間どれほどお持ちでしょうか?私はゼロに等しいです。1週間の内せいぜい、2,3時間。私自身がほとんどテレビを見ないというのも理由ですが、中学生以上にもなってくると子供と共有できる時間てそれほど多くは無いと思うのです。

それが、昨年のハワイ旅行の際、ホテルのお部屋で、「ねえねえ、やることないね。何しようか。どうする?」と、夕飯も終わった後です。

そういえば、ここってDVD借りられたよね!借りてきてみようよ。スパイダーマンを見ました。日本にいては得ることのできない贅沢な時間です。子供と一緒にDVD見る余裕?というのか余った時間?というのか、そのような時間が日本では持てない。けれど、旅先なら持てたのです。

 

 

我が家が目指す暮らすような旅スタイル、SPGアメックスカードで実現できるのでしょうか

 

 

ここです。これです。我が家がSPGアメックスカードを持たない理由。わたしはカードを所有もしてないですし、ブログやウェブサイトの情報だけで判断しているので、実体験はありません。高級ホテルに無料で宿泊し朝食も2名分は無料、かなり心奪われるものがあるのは間違いありませんが、我が家にとって本当に必要かどうかと問われれば、Noでしょう。

夫婦二人旅が無理なく実現できるまでに子供たちが成長するまでは、我が家に限って言えば、SPGアメックスの出番は無さそうです。いつかその時が来たら、もしかしたらそう遠くはないかもしれませんが、31000円の年会費を喜んでお支払いたします。そのメリットは十分に理解しているつもりですから。

 

以上、我が家がSPGアメックスカードを持たない理由についてのお話でした。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村