2018年修行を考えていらっしゃるみなさま

フライトの予約は進んでおりますでしょうか?

 

わたくしさんざん悩んだ挙句、ようやく2018年のSFC修行フライト第一回目を予約することができました。我が家は修行をするのは夫です。

 

 

よろしければこちらもどうぞご覧くださいませ。

 

1回の旅程で多くのプレミアムポイントを稼ぎたい一心で一週間ほどあーでもないこーでもないと調べたにもかかわらず、最終的に出した結果は名古屋⇔シンガポールの単純往復と言う幾分がっかりな(?)ルートとなってしまいました。




スポンサーリンク

プレミアムポイントの計算方法

 

もうすでにご存じの方も多いかと思いますが、来年修行をすると決めてからいろいろ調べたことをお伝えしたいと思います。参考になりましたら幸いです。

まず、修行にとって最も重要な数字。プレミアムポイント。

プレミアムポイント(以下PP)は以下から計算することができます。私の場合、ここでPPを計算しそこに合わせてフライト予約する手順を取っております。

ANAフライトマイルシミュレーション

では、名古屋⇔シンガポールを例にとってご説明いたしますね。

 

はじめに、必要事項を入力します。

以下矢印の予約クラスは大事です。プレミアムエコノミーで予約をするとクラスがEと出ます(後ほどご説明します)ので、そちらを選択します。

ココ。気を付けてほしいいポイント①

名古屋⇒シンガポールは直行便が飛んでおりませんので、このようにエラーが出てしまいます。国際線の場合は直行便のある区間を選んでください。

 

名古屋の部分を羽田/成田に変更して検索します。

 

すると、出てきましたよ。

 

 

この5368ポイントと言うのは片道(羽田⇒シンガポール)で獲得できるポイントなので、往復するのであればその倍、10736PP貯まることになります。そして、実は名古屋から飛んでおりますので、名古屋⇔羽田も調べてましょう。

 

気を付けてほしいポイント➁

運賃欄。ここでは運賃4を選択します。国内線運賃も、運賃1から始まって13までありますので、自分の購入される運賃がどちらに値するのかをご確認の上、検索してくださいね。

386ポイント。さみしい数字。

運賃4を選択した理由は、名古屋から羽田までは海外乗継割引スペシャルが適用されるからです。この乗継運賃は、名古屋からだろうと沖縄からだろうと北海道からだろうと、日本全国どこの空港からでも同一価格のようです。ということは、どうせ同じ運賃なら少しでも長い距離乗った方がお得ですよね!という訳で、沖縄を経由する方が多いのだと思われます。我が家も本当はそうしたかった。が、今回はもろもろの事情により諦めた次第です。

結果、名古屋⇔シンガポールのPPは合計で11508となります。

では、次にこの日の価格を調べてみたいと思います。

 

料金について

 

プレミアムエコノミーを選択しますよ。

往路選択。次に復路選択。便宜上最安価格で選択しております。

下記予約クラスをご覧ください。

往路1:Yクラス 名古屋⇒羽田 2:Eクラス 羽田⇒シンガポール

こちらが、国際線PPを調べる際の予約クラスでEクラスを選択した理由となります。PPを調べる際は予約クラスの確認をしてくださいね。

運賃詳細は以下の通りです。

 

最後に

PP単価は?

フライト料金111,870円/獲得PP11,508=9.72 

今回のフライトのPP単価は9.72円となります。

 

航空券代は陸マイラーとして稼いだマイルをANAスカイコインに替えてお支払しました。

陸マイラーでマイルを貯めるってなに?と言う方はこちらをご覧ください。

 

マイルの貯め方についてはこちらをご覧くださいませ。

 

当ブログのおススメの記事などご紹介しております。

 

管理人の自己紹介です。

 

素敵な旅行アイテムがたくさん揃ってます。

大人女子の旅を応援する「MILESTO」

本日もご覧いただきありがとうございました!

修行についてはまだまだ分からないことが多く、計算方法なども間違っている可能性も十分ありえます。誤った情報など発見されました方いらっしゃいましたら是非お知らせください。速やかに訂正させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。