2018年1月韓国・ソウル女子旅④~韓国料理はやっぱり美味い・定番の明洞の屋台は安くて味も間違いなし~|マイラーはるのブログ
2018年1月韓国女子旅

2018年1月韓国・ソウル女子旅④~韓国料理はやっぱり美味い・定番の明洞の屋台は安くて味も間違いなし~

前回からのつづきです。

これまでのお話はこちらをご覧くださいませ。

あわせて読みたい
2018年1月韓国・ソウル女子旅①~初めての韓国はトラブル尽くし!これぞ個人手配旅行の醍醐味だ!初めての韓国はトラブル尽くし!これが個人旅行の醍醐味だ!娘とのソウル女子二人旅 初めての韓国・初めてのソウル・初めての娘と...
あわせて読みたい
2018年1月韓国・ソウル女子旅➁~ソウルの中心地明洞で遊ぶ・ロワジールホテルの紹介・カフェドパリのイチゴボンボン初めての韓国はトラブル続出!これが個人手配旅行の醍醐味だ! 本日は韓国旅行記➁。前回のお話はこちらをご覧くださいませ。 http...
あわせて読みたい
2018年1月韓国・ソウル女子旅③~初めての韓国で地下鉄に乗って高速ターミナルの地下ショッピングモールまでソウル2日目 これまでのお話はこちらをご覧くださいませ。 https://milerharu.com/2018/...

 

2日目のお昼は明洞餃子

14時にロワジールホテル明洞のロビーで先輩と落ち合う約束。名古屋土産のゆかりを持って。2○年振りでも変わってませんでしたね~。学生の頃に戻る瞬間。

機関銃のように喋り捲る先輩。娘が圧倒されてました。笑

 

さて、そんな先輩のススメでまずは明洞餃子へ。ちょうど娘が食べたいと言っていたところでビンゴな選択。三人で名物のカルクッス(うどんのような麺に餃子・ひき肉が入ってました)をいただきました。これは美味い。娘は今回の旅でこのカルクッスが一番おいしかったと。

 

この時点でワイファイ繋がってませんが、ガールズトークにWi-Fiは不要。お喋りに花が咲きすぎてそんなことはどこへやら。

 

食後、女子ならスイーツはお約束。デザートは別腹。ワッフルのお店にやって参りました。SAVOY(サボイ)ホテルの二階にあります”BEANSBINS COFFEE” ビーンズ・ビンズ。ホテル2階のフロアすべてがカフェに様変わりしたようで、お店はとっても広々してました!!

 

外観写真は夕方撮るのを忘れて夜撮ったものになります。

メニューも豊富で迷ってしまいますが、選んだのは上の写真にありますイチゴでした。

 

ワッフルの生地が厚くてふわっふわっであっという間に完食。楽しい時間は瞬く間に過ぎ、そろそろお別れの時間。先輩は子供のお迎えがあるようで、16時にさようなら。

 

Wi-Fiのゆくえ

 

さて、結局Wi-Fiはどうなった?!一旦ホテルへ戻って最後の夜を楽しみに繰り出す予定ですが、そろそろいい加減コイツをなんとかしたい。ええ、そうですね、困ったときは人に聞くのが一番。電話しましたわよ。ルータを借りる際、困ったときはこちらへと言う説明を受けておりましたので、ホテルのお部屋から電話です。ハングルは無理だけど、英語なら大丈夫。日本語がベストだけど。外国語専門電話番号がありましたのでそちらへかけると、電話の向こうからハングルが。しかし、ここは日本語で「日本語お願いします」と伝えると、日本語を話せるスタッフに替わってもらえました!!

自分でできそうなことはすべて対応済み。ルーターはもちろんスマホの方も電源のオンオフは数回行いました。ルーターとスマホをお隣に置いてみてもダメ。状況説明したら、「では、小さな丸・点を押してください」と。こちらのことのようです。

持ってきたボールペンで押してみます。すると、現れました~~!Wi-Fiが。やっとです、やっと!リセットされたんですね。よくありますよね、こうしたリセットの仕方。そうか、リセットか。確かに終わってみれば電源のオンオフ以外にリセットがあったのか!と思いますが、一体なんだったのか、なぜこうなってしまったのか分かりません。でも、私が壊したんじゃなくて良かった~。これで一安心。

一時は、3300ウォン/日、一日330円ならもういっか諦めようかなとの考えもよぎったのですが、なぜなのか理由が知りたい、私の使い方が間違っているのか何がいけないのか、それを知りたいがため電話して良かった。無事に解決。これで安心して外出できるわ~。

と言う訳で、海外で困ったときには人に聞くと良いでしょうと言うごもっともな経験でした。

 

最後の夜

 

さてさて、これで一つ問題クリア。二日しかないうちの最後の夜を満喫しに出かけます。

最後、やりたかったことを挙げてみると。

  • エチュードハウスでお友達へのお土産を買う
  • ヘアアクセを買う→D!モールで購入しました。
  • スタバへ行く
  • 屋台で食べる

このあと、どっと疲れる出来事が起こりますわよ。流石初訪問の国。初めてあるある。

では、参りましょう。

新世界百貨店がすぐそばだったのでとりあえずチラ見。

百貨店はロッテもですけど、特に日本と変わりないのでスルーでした。それから、あちらこちらにあるエチュードハウスの一店舗でお買い物を済ませ、スタバへ向かいます~。今日のお昼は暖かかったけど、夕方から雪が降ってきましたよ~。寒いよ~。

29B76ACB-FA82-481D-BD44-A06298F2B937

 

寒い中、ウェスティン朝鮮ホテル近くのスタバに。何故かここまで行きたくて散歩がてら向かったのですが、、、だんだん風・雪強くなってくる。耳きれそー。突き刺さるような寒さやわー。だけど、地上を歩いて向かいます。途中、平昌オリンピックのキャラクターがお出迎え。

 

 

風説の中10分ほど歩いてようやく目的地発見。なぜここなのか?意味はありません。なんか歩きたかったんです。街中を歩いて見たかった。こんなに寒くなるとは思わず、、、、

 

あったかい店内で。すきすきの店内で。あったかいコーヒーで。しばし癒されます!

帰りはどう行けばよいかしら?まっぷるで確認すると、ここからすぐに地下街へ入れそう。うん、そうしよう。寒いし雪降ってるし地下で帰ろう!と、地下街へ入ってしばらく歩くと。

え?え?え?なになになに???ここさっき横切ったよ。え?今のスタバこの距離だったん??なんじゃこりやーーーー!

 

下のマップ見てください。こういうことだったのです!

まずは全体図から。明洞駅から新世界百貨店へ向かったのち、ロッテヤングプラザへ向かいました。スタバは明確な位置は覚えてませんが、だいたいピンクの丸の辺りです。

そして、詳細図。

ロッテヤングからロッテ百貨店へ向かう際ここを横切りました。
スタバはピンクの丸。地下街ここまで続いてる。わたしたちが歩いたのはこちらピンク色のルート。

なんてこったい。なんて大回りをしてたんだい。雪の中さっぶい中。青色ルートで地下街でほとんど濡れずに行けたのに。。。これ、知った瞬間どっと疲れが出ましたよ。あるあるやな~。初めての国。右も左も分からないことだらけだからね。しょうがないよ。だって、こんなのまったくトラブルの内に入らないからね。時間のロスと疲れただけ。時間のロスと言ってもこれもまた旅の良い思い出。

帰りはこんなに近道で帰って来れましたわよ。まったくもーなにやってんのよ!でも娘が、まあ、初めてなんだから仕方ないよ!と思ってくれるタイプで救われた!

 

最後の食事

最後の夜、どこかレストランへ入るまでのお腹は減ってないけど、何か食べたい。お、これはちょうど良い屋台があるではないか。少々物色し、キンパ、トッポギ、ウインナー串を買ってきてお部屋で食べることにしました。

これがバリ美味。トッポギにビール合いそう~と思うも、一人でビールを飲むことなどまずないわたくし。基本お酒は飲みません。この旅行では一滴も口にせず。普段は夫の付き合いで一口だけ、なんです。なので、お部屋付のお水と屋台のおかずで娘と二人で最後の晩餐。

 

 

食後にようやくパッキング開始。帰国時増えた荷物のパッキング方法。

あわせて読みたい
片付け下手なあなたもこれで安心!【海外旅行のパッキングのコツ】〜画像付きで詳しくご説明します〜 海外旅行の困ったを解決 帰国時に増えた荷物のパッキング方法 多くの方がそうでいらっしゃると思われますが、海外旅行時行きは...

 

パッキングが済んだらそろそろ寝るとしましょうか。明日は早い。午前3時半起き。ただ今23時を過ぎたところ。おやすみなさい。

 

つづく

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です