2018年1月韓国・ソウル女子旅➄高校生の娘と行く初めてのソウル2泊3日でもここまで楽しめる|マイラーはるのブログ
2018年1月韓国女子旅

2018年1月韓国・ソウル女子旅➄高校生の娘と行く初めてのソウル2泊3日でもここまで楽しめる

最後に 帰国日のお話し

 

二泊三日の旅もあっという間に終わりに近づいています。

これまでのお話はこちらをご覧くださいませ。

 

帰国日午前3時半起床

帰国日は午前3時半起き。4時40分の空港直行バスに乗り、5時半到着。ロワジールホテル明洞からバス停は徒歩約1分。真っ暗闇の中バス停へ向かいます。だいたいこの辺りでした。

こちらは昼間に撮った写真です。

バスチケットは購入するのではなく現金で支払う必要があるため、15000ウォン/1人を用意しておきましょう。乗車の際、ドライバーへ手渡しします。座席は往路同様指定ではありませんので、お好きな場所へご自由に。明洞のバス停の始発は4時40分でしたが、すでに数名の乗客がおりましたので、真の始発はどこのバス停で何時なのかしら?

早朝だったため渋滞も無くスイスイ、あっという間に空港到着。5時半でした。

空港到着

到着後まずはじめにルーター返却。24時間営業中のSKテレコムにルーターを返却。到着ロビー一階に24時間営業のSKテレコムのカウンターがありますのでそちらへ返却します。7番辺りです。

画像はお借りしております。

アシアナ航空のチェックインカウンターは3階出発フロア左端のM&L列。自動チェックイン機でチェックインしてから荷物を預けるという流れです。アシアナ航空チェックインカウンター周辺にはあちらこちらに多数のスタッフがおり、アシストしていただけました。これは大変助かりましたよ。

アシアナ航空の名古屋行きOZ122便はL22~M18です。

 

画像はお借りしております。

 

チェックイン後の保安検査場は長蛇の列。かなり時間かかりました。対照的に、出国にはそれほど時間はかかりませんでした。出国後は、名古屋セントレアでは入れなかったプライオリティパスで入れるラウンジ、アシアナビジネスラウンジを目指します。

上図の28ゲート付近。わたしたちの搭乗ゲートは45。この程度の位置関係ですので、それほど遠くはありません。7時45分搭乗開始でただいま7時。30分は滞在できるかな。そんなに時間に余裕はないけど行っておきたい。せっかくのチャンスですので。

 

でも、あまり食べられるものありませんでした。自分のおなかのすき具合もあるのですが、サンドイッチとオレンジを。ただ、写真がなくて本当に申し訳ありません。シャワールーム5カ所ほど、マッサージチェアの置いてあるブースも5カ所ありました。この時間全部埋まってました。ラウンジ内は広々としていてとても居心地よかったです。

カップめんの辛ラーメン食べてる方たくさんいらっしゃいました。流石韓国。

コーヒーメーカー二つあるうちの一つが故障中で、スタッフの方が修理してました。もう一方は私の前の女性の時に切れてしまったようで、時間もないのでコーヒー諦め、特に食欲もなく、ボケッとしたまま短時間で退出です。3時半起きで眠たくても寝れない状態が続いていたため頭痛まで始まってきてしまいました!

いよいよ帰国の途へ

そしてゲートへ向かうも何やら雰囲気が違う。それに最初に気付いたのは娘でした。「ここじゃないよ。」わたし、「いや、ここでいいって。」ベンチに座って待ちますが、やたら人が少ない印象。「チャイナ、テイジン(天津)?」と、耳に入るアナウンス。ん?ここじゃない?カウンター前に向かうと、名古屋は37ゲートへ変更。なに?7時45分。搭乗予定時刻。37ゲートはこれまたはしっこのとおいとおい。

まあ、でもこれは経験からくる安心なのか。乗れないことは無いよ。この距離なら遠いけど間に合うでしょと言った安心もあり、待ってくれる&探しに来るだろうとの勝手な予想もあり、搭乗開始していても全員が乗り終わるまではまだ時間はあるだろうとの安心もあり、このゲート変更に限って言えばなんの不安もありませんでした。結構時間オーバーしてましたけどね。(笑)

一応早歩きで向かいます。ゲートへ到着するとまだ搭乗は始まっていない模様。当然座れる場所はありません。こちらもまたディレイのアナウンス。余裕で間に合ったな(笑)。

EVA航空のキキララちゃんが目の前を通過。思わず撮ってしまいました。

 

帰りは2,4,2の配置。行きは3,3でした。

搭乗後、朝8時過ぎなのに眠気がピークで座るや否や娘と二人で爆睡モード。でも、卑しい私たち。機内食が配布されるとまた起きてしまいます。ヨーグルト・ゼリー・オレンジジュースをいただき眠りの森へ。

 

途中かなり揺れたところがありましたが、何とか無事にセントレア到着。午前10時50分頃。予定よりも35分ほど遅れです。

出発時も宅配した荷物。帰国時も無料で発送できるので利用しました。荷物を預けてこのまま出社し、この旅はThe End.

ここまでお付き合いいただいた皆さまありがとうございました!

次回は、韓国お役立ち情報・お助け便利帳で今回の旅で訪れたお店や通ったルートなどをまとめます。初めて韓国を訪れる方要チェックです!!

こちらです↓↓