名古屋東急ホテルのストロベリーナイトスイーツ&ブッフェをご紹介|マイラーはるのブログ
NAGOYAのレストラン

名古屋東急ホテルのストロベリーナイトスイーツ&ブッフェをご紹介

本日は、期間限定(2018年2月・3月の毎週木曜日)で開催されております名古屋東急ホテルのナイトスイーツ&ブッフェのご紹介です。

 

 

名古屋市中区栄にたたずむ名古屋東急ホテルはヨーロピアンテイストの上質な空間と気品高いサービスに定評のある格調あるホテルです。こちらのホテルのロビーラウンジでは季節ごとに様々なイベントやカフェメニューなどが用意されておりまして、わたくしも何度と無く利用させていただいておりますが、本日はつい先日行ってまいりましたストロベリーナイトスイーツブッフェのご紹介になります。

先に、名古屋東急ホテルについて少々ご説明させていただきます。

 

名古屋東急ホテル

    • 住所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-6-8

チェックイン/アウト 14:00/12:00

施設情報 地上16階 地下2階

部屋数 564室

駐車場 普通車300台(有料)

 

アクセスについて詳細はこちらをご覧くださいませ。

名古屋市営地下鉄東山線・名城線栄駅より徒歩約5分。

セントレアからは、空港直行バス「セントレアリムジン」にて約50分。片道大人1200円、子供600円。(名古屋市内主要ホテルに停留します)

詳細については名鉄バスセンターのホームページ覧ください。

 

 

開催日限定の大人気・ナイトスイーツブッフェ

 

 

スイーツブッフェ開催レストランは、ホテル玄関を入って真正面に位置するヨーロピアンテイストのロビーラウンジ、グリンデルワルド。1階から4階までの吹き抜けが開放感を助長させます。

 

 

(写真は公式ページよりお借りしております)

 

開催日

2/1(木)・2/8(木)・2/15(木)・2/22(木)
3/1(木)・3/8(木)・3/15(木)・3/22(木)・3/29(木)

  • 2/15・3/15は「★いちごの日★」

時間

19:00~21:00

料金〈お1人様〉

大人

¥3,900

小学生

¥2,500

幼児

¥1,500

  • +¥1,100でアルコール付にできます。〈90分制〉
    [スパークリングワイン・ワイン(赤・白)・生ビール・ウイスキー・焼酎]
  • スイーツ
    [苺のショートケーキ・苺のブラマンジェ・苺のティラミス・苺のミルフィーユ・苺とピスタチオのタルト など]
  • 軽食ブッフェ
    [サンドウィッチ・パスタ・コールドミート など]
  • ドリンク
    [コーヒー・紅茶・ジュース など]

 

 

女子会にて利用

 

スイーツブッフェということで、女性客に大人気です。予め時間も定められております。19時から21時までの利用となっており、この時間帯ロビーラウンジはスイーツブッフェのお客様以外は利用できません。スタート前から女性客が行列を作って開始時刻を心待ちにしておりました。

 

開始早々ブッフェコーナーは大混雑。

 

 

私たちが通されたのは奥のこちらのお席。大人向けの落ち着いたデザインのソファーです。

 

 

ブッフェコーナーのご紹介

 

ラウンジの中心にメインのスイーツブッフェコーナーがあります。

 

 

下の写真奥のカウンターでイチゴのノンアルコールカクテルが提供されておりました。

こちらです。

 

 

女子会スタート

 

 

好きなものをおもいおもいに。

 

 

 

切り分けてサーブされるミルフィーユが絶品。

 

スイーツブッフェながら、ちょっとしたおつまみ、チップスやドリトスポップコーンなどやサンドイッチやパスタ、ハムなどが用意されておりましたので、甘いものばかりで飽きそうになる胃を優しく整えてくれる作用があり、私個人的には大変気に入りました。一つお願いをするとすれば、リーフサラダもしくはスティックサラダなどがありましたら、なお嬉しく感じます。

 

本日ご紹介したナイトスイーツブッフェは開催日限定となっておりますが、グリンデルワルドではその他にも多数のプランを取り揃えております。大人女子会などにご利用されてはいかがでしょうか。落ち着いた気品あふれる雰囲気の中でしばし日常を忘れてゆったりした時間の流れを感じてみませんか。

 

一例

  • デザートブッフェ(通年14時~17時)
  • アフタヌーンティー(通年12時~17時)
  • チーズフォンデュ(12/1~3/31)

 

その他のプランについて詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

それでは、本日は名古屋東急ホテルの期間限定ストロベリーナイトスイーツブッフェのご紹介でした。