名古屋から行く静岡日帰りドライブ旅行~河岸の市のまぐろとさわやかのハンバーグ~|マイラーはるのブログ
国内旅行

名古屋から行く静岡日帰りドライブ旅行~河岸の市のまぐろとさわやかのハンバーグ~

こんにちは、はるです。

本日は国内旅レポになります。

今年のゴールデンウィークは静岡県清水まで日帰りドライブ旅行に行ってまいりましたので、河岸の市と静岡県の有名レストランげんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやかの様子をお届けいたします。5月のGW真っただ中の利用でしたので、渋滞や施設自体の混雑状況も気になるところでしたが、結論から申し上げますと、高速道路の渋滞には往復とも一切巻き込まれず、また施設の混雑状況もそこまでストレスと感じることはありませんでした。

ゴールデンウィーク後半初日、家族で楽しい時間を過ごせて大満足な一日となりました。

 

本日の旅程

名古屋市内より静岡県静岡市清水区の河岸の市を目指します。片道約190キロ。運転は夫にお任せです。お昼は海の幸、夜はお肉を堪能するプランです。

上郷サービスエリア

午前7時すぎ自宅を出発。朝食は上郷サービスエリアでとります。チーズカレードッグ。こちらはコーヒーと一緒に頼むと100円引きでした。

上郷サービスエリア何度か利用してますが、こちらのカフェを利用するのは初めてです。8時頃の利用でしたが、ほとんど混んでおりませんでした。が、我が家が去るころ8時半ころになってくるとだんだん人が増えてきていましたよ。

牧之原サービスエリア

上郷を出て1時間ほど走らせ次の休憩は牧之原。静岡県に入りましてお茶がディスプレイされてまいりましたね。

なぜか名古屋土産フェア開催中でした。

さて、ここから約1時間ほどで目的地到着です。

河岸の市

定休日 水曜
(※水曜日が祝日の場合は翌日休日、まぐろ館は一部店舗が年中無休となります。)

営業時間
いちば館 9:30~17:30(物販)
まぐろ館 営業時間は店舗により異なります。
営業時間は直接お店へ確認して下さい。

〒424-0823 静岡市清水区島崎町149番地

 

10時40分頃到着

駐車場は200台用意があるとのことでしたがすでに行列ができていたので、事前調べしておいた向かい側にある清水駅東駐車場に停めることにしました。駐車場料金は100円/30分。

河岸の市駐車場も行列はできておりましたが、止まって動かないということはなく回転はそこそこ良かったのではないかと推測します。ただ、我が家はどこへ行っても待つのは嫌い派なので(そのため朝一行動が多い)、空いている駐車場に停めてお店に向かいます。

 

お目当ての魚市場食堂は行列ができていて待ち時間が長そうだったので、その向かい側のお店へ。入ったお店は清水港海山

(公式サイトより)

桜エビのかき揚げが食べたくて、花ちらしをオーダー。お味噌汁はエビの出汁が効いていて絶品。エビ見えますか?

こちらはまぐろの三種盛り。

満腹になってみな上機嫌。舌が満足するとここまで機嫌が良くなるのですね(笑)。この後は夫が調べていたこちらへ向かいます。

清水港ベイクルーズ

 

清水港ベイクルーズ

清水港内を1周するクルージングと、日の出⇔三保桟橋のミニクルーズの2つのクルーズをご用意しています。晴れた日は、海と富士のパノラマが「素敵な旅の1ページ」を演出します。
また、11:30と13:00便では「清水港船弁クルーズ(要予約)」もお楽しみ頂けます。

● 清水港ベイクルーズ 時刻表

日の出桟橋 出港 日の出桟橋 帰港 所要時間(分)
11:30 12:15 45 船弁(ランチ)もお楽しみ頂けます。
13:00 13:45 45 船弁(ランチ)もお楽しみ頂けます。
14:10 14:45 35
15:00 15:35 35

詳細はこちらをご覧くださいませ。

雨は上がっていたのですが、あいにくの曇り空。晴れていれば綺麗な富士山が望めるはずでした。

これに乗って約45分間のクルーズです。

船内一番乗りで座りたい放題。

下船後はエスパルスドリームプラザのカフェで一休み。

こちらの黒蜜きな粉フローズンが一気飲みしてしまうほどあまりにも美味しかったので、飲み終わりの写真も載せてしまいます。笑

この後は海岸線をドライブして次なる目的地へ向かいます。

焼津さかなセンター

焼津さかなセンター


焼津さかなセンター
〒425-0091 静岡県焼津市八楠4丁目13番地の7
TEL: 054-628-1137/FAX: 054-628-1185
営業時間:9:00~17:00

海岸線をドライブして焼津さかなセンターへやってまいりました。まぐろ街道・カニ街道を新鮮で立派な魚介類が並びます。活気があって見てるだけでもワクワク心が躍ります。

それでは最終目的地の炭焼きレストランさわやかへと参ります。

 

炭焼きレストランさわやか

げんこつハンバーグで有名な炭焼きレストランさわやかは静岡県内に31店舗を構えるファミリーレストランです。

牛肉100%(オーストラリア産)の挽肉(250g)を備長炭によって焼き上げ、熱した鉄板に乗せて客席に運ばれる(この時点では中身はレア状態)。客席で店の認定を受けたスタッフがハンバーグを縦半分に切り分け、適度な焼き加減になったところでオニオンソースかデミグラソースをかけて付け合わせとともに提供される。なお、各客席には岩塩と黒胡椒のミルが配備されているため、切り分けの仕上げにソースを掛けぬよう注文時などにスタッフへ申し出ることで、塩や胡椒を利用客自らお好みで調味して食べることも可能である。げんこつハンバーグよりも少し小さい200gの肉を使ったものは、「おにぎりハンバーグ」の名で提供されており、大きさ以外は同様。

 

さて、初体験のさわやかです。お友達のFBやらでさわやかのハンバーグが有名だということは、以前から知っていたのですが、この度初めての来店です。

17時頃お店に到着したものの、すでに大行列。39分待ちでした。ただし、待ち時間案内サービスがありこちらはかなり重宝しました。ほぼ時間通りのご案内です。

甘く見てたけど、恐るべしさわやかの人気度。我が家が帰るころ18時半過ぎには待ち時間は99分と表示されておりました。行列はどんどん伸びていたということで、39分ならまだましだったという訳ね。

げんこつハンバーグ目当てだったのに、お昼の海鮮が消化されず、普通の大きさのハンバーグをオーダー。さらには、夫と息子はげんこつハンバーグをオーダーするも「良く焼き」をお願いして、げんこつの形で運ばれてくることはありませんでした。残念です。

わたしが頼んだ手作りハンバーグ。

息子の頼んだげんこつハンバーグ。ソースをかけると油が跳ねるので、こうして防ぐようです。

ハンバーグのソースがオニオンソースとデミグラスソースの二種類から選べるのですが、お店の方のおススメはオニオンソース。我が家も全員オニオンソースを選択し、お味はこれで間違いありません!次回本物のげんこつハンバーグリベンジせねば!

この後は、浜名湖サービスエリアで一休みして帰宅いたしました。

以上、本日もお付き合いいただきありがとうございました。

WordPressテーマ JIN

このブログで使用中のテーマは「JIN」

WordPressテーマ JIN

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です