伊豆マリオットホテル修善寺 レストランのご紹介 (夕食・朝食ビュッフェ)|マイラーはるのブログ
2018年6月伊豆ドライブ旅行

伊豆マリオットホテル修善寺 レストランのご紹介 (夕食・朝食ビュッフェ)

2018年6月伊豆ドライブ旅行

本日は、伊豆マリオットホテル修善寺のレストランのご紹介です。

伊豆マリオットホテル修善寺のレストランは一か所のみでホテル二階にございます。

「Grill & Dining G」

 

開放感あふれる森のダイニング「Grill & Dining G」。シックな森を表現した落ち着いた「ディープフォレストエリア」と、オープンエアなテラス席を含め、爽やかな「テラスフォレストエリア」の2つのエリアをご用意。四季折々の森の恵みや地場の鮮魚を取り入れたグリル料理を中心に、日本ならではの四季の美しさと繊細さを取り入れたこの地ならではのお料理をご提供。自然を感じながら贅沢なひとときをお過ごしください。

営 業 時 間:朝食 7:00~11:00
昼食 11:30~14:30
夕食 17:30~21:00
※昼食は曜日・季節により営業しない場合もございます。 総 席 数:168席料   金:朝食 3,500円 >Menu
夕食 6,500円 >Menu
ラウンジ >Menu
(消費税・サービス料別)

 

夕食

 

私たちの宿泊したプランは一泊二食付きで、夕食は、オードブルやサラダ、スープはブッフェスタイルでお好きなだけ、というスタイルでした。メイン料理は以下から選びます。

私はチキン、夫はポークをチョイスして、さて、オードブルはお好きなだけ、なので取りに行きましょう。

 

桜エビとしらす丼。サラダのドレッシングだけ撮って、肝心のサラダの写真ありませんでした。(涙)

  

オードブル。

 

お好みで味付けできるように調味料は多種類。冷静とうもろこしのスープが美味しかったです。

 

  

ざっとこのようになりました。

実は、結婚17周年のお祝い旅行。かんぱい。

メイン料理の”富士の鶏もも肉のグリル” 自分ですって食べるワサビは格別。

3種類の岩塩があったはずなのですが、写真を撮ってくるのを忘れました。お肉・お野菜にそれぞれ合った岩塩が用意してありましたので、お好きなお味で召し上げることができます。

この日のデザートは四種です。程よい甘さで美味しくて、お腹いっぱいで少し無理したけどすべて完食。左から、イチゴのゼリー、抹茶ケーキ、アップルパイ、イチゴのアイスクリームホイップクリーム添え。

ごちそうさまでした。美味しくいただきました。

 

朝食

 

夕食と同じレストランで朝食ビュッフェです。写真多めになっております。

 

朝食はビュッフェスタイルですが、オムレツはオーダー制です。下の用紙でリクエストし、できたてをテーブルに運んでもらえます。何度でもお代わりできるようですよ。わたしは一回だけでしたけど。おススメのローカルオムレツ(七尾たくわん)を選択しました。

でてきたオムレツがこちらです。ローカルオムレツにベーコン・チーズ・ほうれん草入り。

では、ビュッフェメニューを見て参りましょう。

ジュースバー。

 

サラダ・ハム類。

  

シリアルやヨーグルトも種類豊富。

  

パンもありすぎて困ります。

 

 

  

和食もありますね。

  

心残りな、食べられなかったお蕎麦。

朝食はこのようになりました。

   

 

 

感想

 

レストランは天井も高くとても開放感があり、穏やかな気もちになります。スタッフも親切丁寧で、好感が持てます。コーヒーのお代わりもこちらからお願いするまでもなく回って聞いてくれるほど気が利いておりました。

 

産地のものが提供されており、海の幸・山の幸、それぞれ堪能させていただきました。お蕎麦と、ワッフル(写真にはありませんが)を食べられなかったのが心残りなので、リベンジしにまた宿泊したいですね。今思い出しましたが、フルーツも食べられずとっても残念です。

この日はあいにくの雨でしたが、お天気が良ければ屋外で食べることができそうです。自然の中で食事を楽しむことができる贅沢なレストランですね。

 

 

以上、伊豆マリオットホテル修善寺のレストラン「Grill & Dining G」のご紹介でした。

 

(写真は公式ページよりお借りしました)

 

 

 

 

 

 

WordPressテーマ JIN

このブログで使用中のテーマは「JIN」

WordPressテーマ JIN

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です