はじめての韓国女子旅を楽しむ3つのコツ|マイラーはるのブログ
2018年1月韓国女子旅

はじめての韓国女子旅を楽しむ3つのコツ

はじめての韓国女子旅を楽しむ3つのコツ

 

  • はじめての韓国
  • はじめてのソウル
  • はじめての女子旅

 

ワクワクしますよね?!

と、同時にちょっとした緊張感や不安もあったりしませんか。

 

そんな初めて尽くしの方に、少しでも緊張感が和らぎ楽しい旅行ができますことを願って、旅行経験は豊富だけれど、韓国初めて、女子旅初めて、なわたしが経験した旅先での出来事を交えてはじめての韓国・ソウル女子旅を楽しむちょっとしたコツについてお話しさせていただきます。

ただし、それは韓国で行うことではなく、韓国に到着する前、日本国内でできることです。また、セントレア利用者に限定されます。このちょっとしたコツを覚えておくと、他の国へ旅行に行く際にも応用が利きますので、ぜひ忘れずに記憶しておいてくださいね。

 

私の場合、旅はいつもセントレアから始まるのですが、今回のソウルも例にもれずセントレアスタート。

 

空港って来るだけでワクワクしてきませんか?

 

旅は予約した段階から始まってます。予約完了した瞬間から、そこへ訪れたらどこへ行こうか?何食べようか?何しようか?その国・都市のことを調べ始めたらいくら時間があっても足りません。

 

もうその瞬間からはじまってるのです

 

1.搭乗する前から韓国を感じる

 

はじめての韓国を楽しむため、まずはセントレアの大韓航空ラウンジに入ってしまいましょう。

セントレアには三種類のラウンジがございます。

  • カードラウンジ
  • 航空会社ラウンジ
  • JTB旅行会社ラウンジ

 

セントレアラウンジ情報

 

韓国を感じるラウンジとは航空会社ラウンジである、大韓航空ラウンジを指しています。航空会社ラウンジは、通常当該エアラインのビジネスクラス以上の乗客が利用することができるのですが、あるクレジットカードを持っているとそのラウンジを利用できてしまう裏ワザがあるのをご存じでしょうか。旅好きの間では常識となりつつあります。

厳密にいうと、その、あるクレジットカードを保有することで、無料でプライオリティパスというカードを発行できます。

このプライオリティパスで大韓航空ラウンジが利用できるのです。

では、あるクレジットカードとは何かしら?

それは、楽天プラミアムカードもしくは、MUFGプラチナカードを意味しています。

このプライオリティパス・楽天プレミアムカード・MUFGプラチナカードについては、現在詳細記事を準備中ですので、詳しいお話はもうしばらくお待ちいただけると幸いです。

以前わたしが書いた記事です。よろしければ併せてご覧ください。

旅好きがMUFGプラチナカードを持つべき3つの理由

あわせて読みたい
旅好きがMUFGプラチナカードを持つべき3つの理由旅好きがMUFGプラチナカードを持つべき3つの理由 昨年2017年7月プライオリティパスを利用したくて作ったMUFGプラチナカ...

 

この、プライオリティパスで大韓航空のKALラウンジが利用できますので、早目にチェックインを済ませてラウンジで韓国への思いを馳せましょう。ここで、計画したプランを復習したり、ガイドブックで予習したり、ブログチェックをしたりして渡韓後に備えておきましょう。

ちなみに、プライオリティパスカードと当日の搭乗チケットがあれば利用可能ですので、大韓航空を利用する必要はありません。

 

2.機内食を楽しむ

 

機内食は韓国料理とはいきませんが、韓国料理風なメニューが提供されますので、ここでも韓国を感じることができます。

2018年1月アシアナ航空利用時の機内食

名古屋→仁川 カレーにコチュジャンが付いてました。ハングル文字を見て韓国を感じましょう。

仁川→名古屋 普通の朝食でしたね。

 

3.スーツケースの半分は空けておく

 

これは、海外旅行の際はよく利用しているのですが、プチプラ天国韓国では、お買い物欲が止まりません(笑)。買ったものを効率良く詰めるためにもスーツケースの半分は空けておくことをおススメします。もしくは、最初から少し大きすぎ?と感じるくらいの大きさのスーツケースを用意しておくと安心です。

荷物が増えて困ってしまったら、ぜひこちらのパッキングについての記事もご覧ください。購入したものをその形のまま持って帰ってくる必要はありません。バラしてしまえば、想像以上に荷物は詰まるはずです。

あわせて読みたい
海外旅行時の増えた荷物を難なくクリア(パッキング)する方法海外旅行の困ったを解決 帰国時に増えた荷物のパッキング方法 多くの方がそうでいらっしゃると思われますが、海外旅行時行きは荷物...

ただでさえ、旅行好きな女子が韓国に旅して買い物しない訳がありません。荷物は十分に増えることを予想しておきましょう。増えた荷物もできる限りはスーツケースに入れて帰国した方が負担が少ないと思います。日本出国の際は荷物は少なめに、韓国で購入した服や靴を身に着けるつもりで行くこともおススメです。

 

まとめ

 

以上、本当にちょっとしたコツを3つご紹介させていただきました。ご質問やご意見などございましたら、ツイッター・LINE@で受け付けております。お待ちしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です